魚丸記

uwomaru.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 44 )


2018年 11月 11日

最大値予想

10日ほど前のことなのに、どうしてこうなったか経緯を忘れてしまった。とにかく右肩の固定してた部分が動くようになった。17才くらいでバイクでコケて以来、実に四半世紀ぶりに肩が動く。寝てる間は呼吸が楽。肺ってこんなに下まであるんかーと思いつつも、起きるとどうにも筋力不足で持久力ゼロ。結果、息も絶え絶え。動かなかったとこが動くようになるのも楽ではない。
現状の身体での可能性はこれでおそらく最大なので、これで楽器と筋肉を地道に育てて行くしかない。直感でしかない仮説だが、楽器(楽器込みの重心?)と背骨の距離がどこまで近づけるかで力のかかりが違う。距離がいきなり減ったので、今はまだコントロールが効かなくてかかる力が強すぎる。楽器の特有の音が出なくなった。でも先生に指摘され続けたことは違いが分かるので直すように心がけることができる。あまりに微細な話なのでもっと核心が持ててから、と思っていると情報が上書きされてしまうようだ。多少フライングが過ぎたとしても書き残しておきたい。

あなたは三回生まれ変わっても音楽をできるようにならないとは二人目の先生からの言葉だが、あと一回か、もしかすると上手くいけば今生のうちにそんな状態になるかもしれないと思ったりもする。別に何の役に立つわけでもないが、もしそうなったら、凄いなと思う。

by uwomaru | 2018-11-11 20:10
2017年 12月 04日

うわさのものもらい

もはや定着。
c0012866_21212286.jpg


by uwomaru | 2017-12-04 21:20
2017年 12月 04日

力のロス

よくスポーツ選手が体幹を鍛えているけれど、重力に負けず起立姿勢で動けてる以上、普通のひとだって半端ない力を持っている。だけどロスが凄い。反対にロスがない、または凄く少ないのがプロだろう。で、ヴァイオリンへの入力と出力ってたぶん比例するから、あんなに『人間離れした状態』が出現するんではないか。ヴァイオリンも何かの器みたいな形してるけど、人間も力の器なのかも。

という仮説と音痴記憶説に基づき、最近はもっぱらレッスンのときしかまともに弾かない。断じてサボってるわけではない。でも、ボーイングがまともになった認定を受けた感じがあるので、そろそろ毎日練習しようかなと思っている。逆に下手になったりして…。


入力が変わったときに素直に出力が変わる。そんな楽器と弓とももう10年の付き合い。最初の頃驚いたドライブ感もそろそろ乗りこなせそう?普通に弾いても楽器が唸る。なんだか逆に操られてる感アリアリだが。

by uwomaru | 2017-12-04 19:45
2017年 11月 21日

顔だけ猫

c0012866_22290609.jpg


でかい。ものもらいできて2ヶ月?治らない。

by uwomaru | 2017-11-21 22:28
2017年 06月 27日

ピンがとれた

もう10日ほど前に、やっとピンが取れた。
ネジなので抜くときと抜いた後、どのくらい痛いか心配していたが、後はほとんど痛くない。ただ、抜いてる最中はさすがに痛かった。もう二度と矯正などしたくないので真面目にリテーナーをつけている。
猫は5.5kgまでなったりならなかったり。

by uwomaru | 2017-06-27 19:59
2017年 05月 25日

ハゲチョロ毛の猫

昨日突然禿げていた。女の子なのに(-""-;)

c0012866_19053574.jpg


先月の病院通いで発覚したのだか、リバウンドして5.75kgに到達していた。

by uwomaru | 2017-05-25 19:02
2017年 03月 18日

サイズ感

まだ口のなかにピンが残っているし、妙に安定しなかったりガリガリいうときもあるけど、モーツァルトがペロッと弾ける状態になった。ひたすら凄い。

その足元で繰り広げられる抗議行動の模様。
小さな箱に座り込み。よく入ったな。

c0012866_22333257.jpg


by uwomaru | 2017-03-18 22:24
2017年 02月 18日

全ての土台

顎だ。歯だ。噛み合わせだ。
もし楽器を始めたころに戻れたら、絶対今すぐ歯列矯正を!!と自分に薦める。良い楽器も良い弓も宝の持ち腐れだ。残念ながら全然違う。たぶんイルカと猫くらい基本性能が違ってて、猫は無理やり泳いだら可哀想だ。泳いだら何でもイルカになるのではなく、イルカは泳ぐというくらいの話。そのくらい当たり前に弾ける顎。ひどい。私はどうも人間の基本性能を舐めてたらしい。諦め悪くてギリギリ辿り着けて良かった。ただし、弓と楽器が今のものでなければ、ここまでやったか疑問なのも、本当のところ。

by uwomaru | 2017-02-18 23:09
2017年 02月 08日

夢か現か幻か。

右手がしなる、弓と同じ。制御できないままに楽器が凄い勢いで鳴る。レーシングカーみたいなスピード感?密度が高い音。そうこうしているうちに右手、いや人差し指以下の指、いやいやこれは親指その他をなんとなく添えてるだけ、当然意図的な力など一切ないのに、これまでで一番音が出てるという状態に。人間の一連の骨がたわむのって理解不能だが、確かにこの目で見た。弓の性能ってこれか。

ちなみに音程の悪さは最大に露見している。どうしてこんなに毛筋二つ三つ分、外せるのか。不思議だ。器用に外さず、合わせれば良いのにと思う。

by uwomaru | 2017-02-08 23:16
2017年 01月 21日

頭の置き所

ダウン間違ってた。弓先に行くとき身体開くなって、そういえばさんざん言われていたのに。そのまま真っ直ぐ進めば左側と連続してそのままアップが戻ってくる。理屈は分かっても習慣的に難しい。頭の位置がかなり低いとこだ。見た感じ、骨一個分くらい低そう。

メニューインのペンキ塗りの格好でゾンビの両腕をしたら、重心がかなり低い。つまり今まで背伸びしながら顎を上げて弾いていたのか。器用にも程がある。

by uwomaru | 2017-01-21 23:15