魚丸記

uwomaru.exblog.jp
ブログトップ
2018年 06月 17日

意志の在りか

昨日は化物と思い、今日は変態と思った。
そのうち何とも思わなくなるだろう。
マウスピースは半日ずつ外していくことになったが、楽器を弾くときは当面外さないつもりでいる。

楽器主体に考えると腑に落ちる。
人体は最後のパーツ。
そのものの構造が単純な、インプットに対するアウトプットの多様性が許容されている道具(箸とか鉛筆とか)でない場合、インプットする人体の動きを道具が必要とし、むしろ選ぶのではと思う。
だから、弾けるか弾けないかにクッキリ別れるし、上手下手が弾いた年数に関連しない。

弾き手を選ぶ楽器とそうでない楽器があり、楽器にダメ出しされれば弾き手は辛いだろう。大量コレクターが突然止めちゃうのも、弓選びのときに私が先生に止められたのも、そう考えれば納得が行く。意志があるのは楽器の方なんだ。
[PR]

by uwomaru | 2018-06-17 21:23 |


<< ピアノの本      歯の矯正したら楽器が... >>