魚丸記

uwomaru.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2009年 05月 31日

弦。

半年ぶりに弦を全部交換。巻き方をすっかり忘れている。
ああ、こうですか…と思いながらよく考えたら、自分で張ったはずだった。手本にならん。

みっちり二時間半、ただ単に弦の張替えとチューニング。
なかなか厳しいな。

あ、でも、猫がいない環境での張替えは随分と楽でした。
[PR]

by uwomaru | 2009-05-31 12:58 |
2009年 05月 27日

首が攣る。

このところ、どうも首から調子が悪い。攣ってないか?と思いつつも、そんな馬鹿な、と放置中。
昨日、上にあるものに手を伸ばしていたら、首の左側の筋肉が思い切り攣った。
ギャーイテテテとやりつつも、右側はずっとこういう状態だったんですけど…。

治りません(T_T)

空気清浄機を買って、足元に置いているので、身体が冷えるせいか。
とも思うけど、猫は明らかに毛艶が良くなったし、突如流入する悪臭も素早く消えてくれる。
でも首は痛い。。 玄関にコンセントがあれば玄関に置くのだけどな。
[PR]

by uwomaru | 2009-05-27 12:26 | 体のこと
2009年 05月 26日

失われた鶏ハム。

先日作った鶏ハムですが、なかなか上手にできたとばかり冷蔵庫に入っていました。
入っているはずでした。でも、見当たらない。なぜだ。

ところで今日は、燃えるゴミの日でした。

よ!!!!

お後がよろしいようで。今回の鶏ハム関連の流れは完全に失敗です。鼻血も出ません。
[PR]

by uwomaru | 2009-05-26 19:46 | 日常
2009年 05月 25日

失敗カレー。

乙カレー。


ところで最近写真が載らないのは撮っていないわけではなく、携帯からミニディスクを取り出してなんかにつないでパソコンにつないでファイルを取り込む、という作業が億劫でたまらないために撮り溜めたままお蔵になっているのであります。そんなわけでもしかしたら煮込み中の写真がまたいつかUPされるかもしんない。16cmの縁ギリギリでカレーを煮込み、あんまり美味しくなかった。ストウブで不味く出来るとは…何かこの才能を活かす方法はないものか。反面教師とかこことかと思ったら閉店か。

弦が古くなっている。ウルフの位置が半音低くなっていて吃驚した。もしかして関係あるのかも。
音離れがよろしくないので、なんとなく変な練習になってしまった。
[PR]

by uwomaru | 2009-05-25 22:11 | 日常
2009年 05月 23日

相撲チェック。

いやーまさかの展開。いや…あのそのヴァイオリンとは微塵も関係ないですが。
http://mainichi.jp/enta/sports/general/sumo/news/20090524k0000m050043000c.html
[PR]

by uwomaru | 2009-05-23 19:44 | 日常
2009年 05月 20日

目的違い。

消音器をつけて弾くのは、あんまり良くない。
そもそも練習は音を出すためのものなので、音を出さないように心がける時点で方向が違い過ぎる。
押さえつけるのが一番音を出さないために効果的だが、そんなの練習してどうする。

防音カーテン、増強しようかな。。
しかし垂れ下がるレースカーテンの蔭に隠れてにゃおんと鳴くのが趣味な方のご意向が気になるところ。
やっぱり、かくれんぼが出来なくなるのは痛い。縫い付けて二重にしたら大丈夫かな。
[PR]

by uwomaru | 2009-05-20 21:06 |
2009年 05月 17日

指のまんなか。

指の長さとか手の大きさが、あんまり関係なくなった。
指のまんなかで弦を捕えられるか、そういう姿勢で立ってるか、のほうが大事。
すべてが、骨盤の上にきちんと収まるか。
常にはできず。常にできるようになったら凄いのにな、と思う。

このところ、左手の親指の様子が変わって、右手の親指のチカラが明らかに抜けて、そうすると右腕がちゃんと鎖骨から機能して音が変わってきたと思う。まー自分で思っているだけかもしれないが、超デッドな練習部屋でもきちんと音が伸びる。ほわんと響くんではなくて、実在する長さ。力で弾くのではないのだ。


それにしても楽器と弓の影響は大きい。つくづく自分はラッキーだと思う。
[PR]

by uwomaru | 2009-05-17 19:37 | 体のこと
2009年 05月 17日

重いと困る。

猫が軽くなってきて、ようやく4.7kgまで落ちた。
ご本尊の健康のため、というのも大きな理由だけど、私が寝ている間になぜか私の上を歩いているようで、たまにあまりの重さに目が覚める。重いととても困るのだ。
[PR]

by uwomaru | 2009-05-17 19:21 |
2009年 05月 16日

魔法のフライパンの使い勝手について。

鋳鉄フライパンとはかなり違うものだということが、ようやく分かってきた。
鋳鉄だと、火のコントロールが遠いけど、魔法のフライパンは近い。手軽。
同じ手軽のようでも、テフロンとは時間感覚が全く違う。
なんというか、オリジナルなものとして付き合っていかないと、活かせないと思う。
性質がハッキリしているものは、自分の訓練になるので、良いものだと思う。

ところで、魔法のフライパンは最初テフロンのようだけど、一ヶ月ほどで焦げ癖が…というコメントをみかけたことがある。私の場合はそんなことはなく、一ヶ月で油がのって使いやすくなってきた。卵料理にかける意気込みの違いかもしれません。

ちょっとはお役立ち情報として、底面のリブの半径を測って載せておかなくちゃと思いつつ、忘れっぱなし。
思い出して測ったので、追記。26cmフライパンのリブは15cmです。柳ミニパンとほとんど変わらない。
[PR]

by uwomaru | 2009-05-16 20:39 | 日常
2009年 05月 13日

漫画の話だけど。

最近、ずっとチェックしているブログ。ヴァイオリンにも通じるところ多々アリ。

一色登希彦/アトリエモーティヴ オフィシャルウェブサイト ブログ
http://toki55.blog10.fc2.com/

特に、15・19・28あたり身につまされます。

結局のところ、誰かに聴いてもらうことが最終目標になってくるってことでしょう。
うーん……。アマチュアとしては、できれば、これを認めたくはない(無理めだから)。
でも確かに、実現は無理でも目標はそこじゃないと、やる意味ないんだ。大変だ。
[PR]

by uwomaru | 2009-05-13 12:44 | ブックマーク