魚丸記

uwomaru.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2006年 02月 28日

春ですね。。

どーしても緑が欲しかったので、鉢を買ったら二匹ほど一緒に導入されていました。
あのーキャベツに赤いのがいたのでもう恐ろしくて冷蔵庫に一週間くらい入れっぱなしなんですけど、やはりあれは廃棄しかないのかな。たぶん今度見たらもう一生キャベツ触れなさそうな気がするんですけど。そしてコンビニ弁当率は結構すごい。食費の問題ではないもはや冷蔵庫が開けられないぞう困ったな。

というわけでヴァイオリン弾けてませんすみませんねぇ。。。。
[PR]

by uwomaru | 2006-02-28 23:11 | 日常
2006年 02月 24日

・・・右手に絆創膏

今度はアイロン台と戦ってはさまってくれた模様です。
えぇちょっと血まみれ。

というわけで右手の小指下から真下の、てのひら的には真ん中の高さに絆創膏を貼って弾いていたのですが、なにかちょうど良い。なにか。何だ。

いろいろと体勢を変えながら弾いてみると参考になりますよ、というコメントは某所(←忘れた)でよく見かけていたような気がする。でもそれはコネコネ身体を動かせるひとじゃないとその意図するところはワカンネー台詞だったのだということが良くわかる。
私の場合はやはり、右肩左肩方々が怪しい素振りをみせるので、その絆創膏だとか痛む傷だとかに基点(?)を意識的に移せるように。しょっちゅう動かすわけではないけど、でもたぶん、少なくとも今は、いろいろなところに設定できる必要があると思う。
まー正解はフツウに背中の真ん中(どこだ・・・)と思いますけどね。
[PR]

by uwomaru | 2006-02-24 10:15 | 体のこと
2006年 02月 22日

次の曲

次の曲ですが、何にしようと悩み中。
先生はどーも今モーツァルト期間らしいのですが、私、知らんヒトだし・・・(←のだめ?!)
うーん、しかし今研究対象になっているということはかなりポイント高い。
というかそれが全てであろうけど。つーか、曲を知らん。
何か一枚くらい持ってるでしょう、と言われて見つけたのが魔笛(全曲)とPコン。
さてさて。

バッハはもーいーのだー。
だってピアノパートないんだもん。
ついにスコア読んだら今までの謎部分が全てそこにあるということが分かったのでもういいのだ。
ピアノがあるときまで置いておくのが正解だと思う。
これ以上いじると無伴奏ヴァイオリン・デュオになりそうで、嫌。

と考えるとフランクとかチャイコの瞑想曲もダメだな~~
しかし今なら少しむずかしめというか面倒げな譜読みも乗り切れそうな気分なのでそんなんやってみたい。気だけかもしれないが・・・・・・・

と何か意欲的です。珍しく。
あ、もちろん裏は、バッハちゃんと弾いてみたら才能の限界を感じた、というかそんな話。
[PR]

by uwomaru | 2006-02-22 16:26 | 日常
2006年 02月 20日

運転中の余所見は危険ですが。

建物を作るところをずーっとこのところ見ているのですが、
ざっと柱だとか壁とか四角いのができて、コンクリ固めて、
型枠をバキバキっと外して(ここが一番好きなんですが・・・)
窓のサッシをはめてガラスをはめて内装外装の仕上げ。

建物を壊す作業はその逆。

ガラスを外して、サッシをはがして。
あとはバリバリバリっと力づくで破壊するのです。

うーーん、、
音楽は壊す必要がないから、ヨカッタ・・・
と思ってしまいました。
[PR]

by uwomaru | 2006-02-20 19:28 | 日常
2006年 02月 15日

緊急事態発生

駄文です。しかも、長い。

More
[PR]

by uwomaru | 2006-02-15 22:21 | 日常
2006年 02月 15日

マタギの移弦。

変な題。たぶん自分できっと見つけられない。いいけど。
バッハ一楽章でふんだんに出てくる一弦またいだ移弦のコツを見つけた。
もしくは、今まで間違った認識で弾いていたことに気付いて、訂正した。

(D線)ダウン■(E線)アップ□(D線)ダウン■(E線)アップ

この■と□のところで移弦を含む準備をするのだけど、
もう・・・これを書きながら気付いたのだが、わたしは■も□もダウンの体勢で移弦していたのだ。そんなはずなかろうーー。
■はアップ□はダウンの体勢で移弦。なんでどっちもダウンで!!それでほぼ間に合うと感じるほどのずさんなリズム感もしくはテンポ感またはどうにか帳尻を合わせてしまう自分が恐ろしい・・・。
いや、弾いてて気付いたのは■のほうなんですけどね。

なんか『練習できるようになった』というのはこのようなこと。
これは一重に音を途中で止められるようになったことに由来していると思う。
前は記憶で弾いていたので、こっからここまでひとくさり、の間は絶対止めたり途中から弾いたりとかが出来なかった。この音が怪しいというのがそこで埋もれてしまって手が出せなかったのだけど、どこでも取り出せるようになったと思うのだ。えぇ勿論、今は自分で思うだけかもしれないけど、そのうち日の目を見ることでしょう!!
まぁ要はあの右手!あの左手!!ではなくて全身揃えて持って帰らないといけなかったということだ。
[PR]

by uwomaru | 2006-02-15 22:20 | 体のこと
2006年 02月 15日

つられた猫

コンバスの先生がオラウータンの真似をしていたことがあった。
指揮もベースもこうやったら上手くいくんだよーという話。
しかし、ヴァイオリン弾きとしては、猫のほうが妥当かも。
あの昨今虐待とか言われているような、首根っこ押さえられた猫がでれ~んとなってるあの状態。あの状態でなら手も足も自由自在。しかしそうなるとつってんのは誰かね??!分かりませんが。

というか、たぶん、これも先生が言っていたような気がするけれども、そのときあまりに意味不明すぎて耳の外を通って行ったらしく、記憶がない。惜しい。
[PR]

by uwomaru | 2006-02-15 22:19 | 体のこと
2006年 02月 14日

指の付け根

レントゲン写真でみたら、手首のとこに全部集結するのですね。
うひひそうか。いーこと知った。

血液検査は今のところすべて正常範囲内をキープ中。
一個外れたけど最低値60のところ惜しくも59・・・
ええ。私、平均値しかとれない仕様になっております。

うーーん、しかしこれではますますダラダラ病ではないか。困ったなぁ。
[PR]

by uwomaru | 2006-02-14 14:01 | 体のこと
2006年 02月 12日

体調悪シ

というわけで。
ちょっと遠慮。

その内実は・・・
あの、どうでもいいんですが、自転車で鉄の柱に激突しそうになって・・・
とっさに避けたので左手中指薬指の間だけ青アザという器用なケガ(?)で済みましたが。
左手危うし。というか全身バランスどうなるのか。

そして、それとは関係なく、とりあえずなんかダルイので寝マス。
もう病院行くしかねぇべ?というところで、行くと親には連絡したのですが、行きたくない。遠い。だるいめんどくさい。金もない。そしてどうせ、元気そうだけど何しに来たの?お見舞い?とか言われちゃうんだ(T_T)

とりあえず起きてなんとかレッスンだけ行ってきたのですが、次回全楽章通してみましょう~ということになりました。というか私は本当は今週で終わらせてチャイコフスキーの瞑想曲やるつもりだった。難しいかな~え~だってぇ冬だしぃダルイしぃぴったりじゃ~ん?
と。
分かっていただけますでしょうか、このダルダルモード。
ではではお休みなさい。。。。

誤字脱字まだありましたらスミマセン。。
[PR]

by uwomaru | 2006-02-12 15:47 | 体のこと
2006年 02月 08日

振り返ってみれば。

よくあんな博打的な方法で弾いてたよなぁ・・・としみじみ懐かしく思ったいたけれど、ブログで日付を参照すると全然・・・ここ一週間くらいのことだったのですねぇ。大昔のことのようだ。

昨日一昨日、オリーヴのG線をようよう鳴らしました。
断然いいね!オリーヴ。
うん、今までのは何だったんだろうね。無駄?ムダと言えばそれまでだけれども。
たぶん今なら、ドミナントでも何でも大丈夫なんだろうけどやはりオリーヴ。
G線の開放を弾くだけで、あっち(=高いほう、らしい)もこっち(=低いほう)も音がする。最初はびっくりしたけど、もう慣れた。そういうもんなんでしょう、ということで。

これはもう確信なくても、きちんとその都度書いていかないと・・・と思うので書くのですが、どうも音程は、左手の指なんかで決まるもんではなく、二本の鎖骨付近が相当怪しいですな。私相変わらず右が固定されて下がっちゃってますけどね。そのうち上がる予定。というか上げてみせる。
右手は・・・ワンワンワンってなるんですけど、そう書いて一体何が伝わるのか分からないが、私にはわかるので一応書いておきます。その辺に落ちてたら絶対拾って帰るよ。。

A線がシャリシャリ言うのでE線かA線の交換時なんでしょうけど、判断つかず。
でも鳴るんだよーなんなんだよ、替えられないじゃないかーー。
またその辺もそのうち冷静な判断ができるようになるのでありましょう。
でもいっそのこと、さっさと切れてくれたらいいのに・・・とも思ってしまう。


たくさんやることがある、ように思える。
あっちもこっちもボロボロじゃんか。っていうのが見えて、
ではこーすべき、というのがくっきりはっきり。
しかも、やればできる。
うへーー。

しかしこれは、あれですね、ヴァイオリン弾きの宿命。
身長止ってもたくさん食って横にも大きくならないといけませんから!
つか、毎日食わなきゃ死んでしまいますから!!

ちょっと時間なくて、内容とか荒くてすみません。もう本気でメモですな。。。。
そしてあのぅ、私、非常に志の低い人間なので満足し切っておりますが、一般的な評価は存じません。その辺はお読みの際、必ずお含みおきくださいますよう、強ーく念を押しておきます。もう遅い????
[PR]

by uwomaru | 2006-02-08 10:34 |