魚丸記

uwomaru.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2006年 01月 31日

ここにきて

とても役に立っているのが、つあおさんに教えてもらった『ねこたん』
たんとうこう?おおおちょっと自分とこなのに探すヒマないんですけど。
[PR]

by uwomaru | 2006-01-31 23:13 | 体のこと
2006年 01月 27日

・・・・・・・・うーん。。

時期的に、微妙なところですが。。

なんか練習できるようになった、ような気が。
弾けるようになるための、練習。

うーーん、いや、本当。
何度スタートラインに立てば気が済むのか、という気もしなくはないけど、
ここからが始まりかもしれません。 私が始めれば、の話ですが。

※フツウのひとはこんなに年数かかんないと思いますのでご安心を。
[PR]

by uwomaru | 2006-01-27 13:50 |
2006年 01月 25日

メモメモメモーー

右耳下の辺りから、肩先にかけて鎖骨をなんとかすれば、だいぶ音がマシに!!
うーーん、でもやはりA線がジャリジャリ言うのが気になる・・・パワーアップは考えものだ・・・
どうしても全力がかかってしまうのだけれど、指先から数えて一番目の関節で微調節できるような・・・
一音ずつ、置くような。 ←何コレ?!

関節の数え方は、手のひらから数えないと親指と他の指の対応が狂ってしまう模様。
これは大事。これは絶対忘れないように。。

というわけで?弦も替えずに耐えてみたり。
わからん。セロ弾きゴーシュみたいなことをするのが正しいとは思わないが、ギリギリのところで楽器の状態が良いと鳴ってしまうから、もしかするとちょっと我慢してみるのがいいのかもしれない。私は楽器に頼りすぎだ。うわーまとまらねーーー。
[PR]

by uwomaru | 2006-01-25 22:55 |
2006年 01月 23日

へたれワイン

昨日のレッスンには非常~にいやいや望んだのですが、、
だって一週間も雨降って気温上がってたら流石に楽器の調子が悪く…
駒が怪しいと睨んだけど弦かもしれないし、でも湿気で重いだけかもしれない。
とまぁ…本気でダメ駄目モードで弾いていたのですが。

突如、ギャラリー現る。
いや単に次の方がいらっしゃっただけなんですけど。
これがまた『知りすぎた』間柄の方で…いや全然アレなんですけど。
まーあんまり弾いてるところを見られたくも聞かれたくもない訳ですよ。

というわけで、どーなったかというと。
いきなり音に芯が出てパリパリ弾き始めました。。

おい、その表裏なんとかせんとーー
と冷静に思いつつも、アガルアガル。
筋肉痛プラス上がって手がプルプルで楽器持てませんよ、状態なのですが、音はいい。
意識上ではとっくに楽器落としているのですが、ちゃんとごまかしつつ弾いてます。
おもしれーー。

終わり間際の先生のお言葉。
「やっと音にボディが出てきたわね」
…やっぱバレバレですか。
いつになったら、飲み頃になるんでしょうかね。。

しかし目指せ!いつかはフルボディの赤!
南アフリカ産!?
[PR]

by uwomaru | 2006-01-23 13:17 | レッスン
2006年 01月 22日

筋肉痛・・・

激しく筋肉痛です。。
昨日はご飯持つ手が震えるほどで、ちょっとPC開ける気にすらなりませんでした。
もはや腕がアガラネェ・・・というわけでしばらく安静にしてます。
あ、字の書き過ぎではないです。それだけは確か。
[PR]

by uwomaru | 2006-01-22 18:30 | 体のこと
2006年 01月 18日

やじろべえ

マッスルマッスルした方が、振り向きマッスル?みたいな感じで振り向くアレ、あの気持ちというかありゃ、格好つけとかでなくて、実はこの辺の筋肉へのご挨拶なんだな・・・ということが発覚する自転車の信号待ち。。
背中というか、この真ん中辺りが重要。でも、なんで??

話は飛ぶようですが、考えたまま。
字を速く書こうと思ったら、ついつい筆先のほうを指先で握り締めて、コリコリ小さく書いてしまう。これはとても良くない。丁度いいところで・・・真ん中辺りに持ってこないと力が分散する。力むだけ、ムダ。
それで、真ん中か!
右手と左手、腕?なんでもいいけど、左右ふたつあるから!!
私のやじろべえは途中から折れてた訳だね。。。

というわけで、やじろべえもクリアに。いや、その言葉の意味するらしきところが分かったというだけで、たぶん、まだ全部は、その状態で弾けませんがね。そのうち。。
[PR]

by uwomaru | 2006-01-18 14:40 | 体のこと
2006年 01月 14日

ツジツマが、合ったらしいが。

昨日弾いていてふと思ったのだが、、、、
あのーー
そのーー
もしかして、弓の毛のほうが裏側なんじゃ。
そーすると楽器は背骨を途中から乗っ取る感じで丁度ツジツマが合うではないか!!
・・・と思ったのですが、このどこが辻褄の合う話やねん。。
でもまーとりあえず書いておきませふ。。

もうひとつ。昨日?一昨日??忘れたけど、D線もA線のような気がした。
ということは弦は一本なんじゃ。
G線も鳴らしきれたら、完璧だ。
となると、ツジツマが合うね!!

と弾いているときは非常に納得したのであるが、これもまた謎ナリ。
なんだよーー。何なんだよ、自分。
[PR]

by uwomaru | 2006-01-14 21:41 |
2006年 01月 13日

盆栽めで愛で

「三楽章は殺し合いですよね~」
「あら、真剣勝負って言って欲しいわ」

同じことですよ、先生・・・。
というわけで、三楽章、準備中。

急がば回れ、ではないけれども、この後に及んで躓いたりへんな感じがしたりするのは、間違いなく指周りの都合で音程が怪しくなっているということと、私は経験上良く知っている。
のでしかたなくテンポを落として音程の洗い出しをしたのだが。
半音が狭すぎる部分を多々発見して、それぞれ言い聞かせてみたら、なんつー美しい音の並びよ。。音程の洗いなおしなので、3つとか6個とかずつしか音、出ないのですが、それがもう一度目二度目三度目、弾けば弾くほど美しいーー(T_T) えぇええ??そんなもんか???
こ、これはもはや、盆栽みながら日がな一日暮らせそうな・・・しかしこれがバッハに聞こえるようにしなくちゃいけないのでしょうが、そんなんは一人のときに練習することじゃないもんねーーやらんやらん。

・・・弱そう。。
[PR]

by uwomaru | 2006-01-13 13:33 |
2006年 01月 11日

裏側

が大事。
この場合の裏側、というのは足のうらの『うら』ではなくて、足の裏側のほう。

畜生!コレも5年以上前に聞いたネタではないか!!

と思うが多分また忘れるので忘れる前に書いておくべし。
と思って何日か過ぎたが、ギリギリ間に合った。
まぁホントにできるようになったら、本気で忘れ去っても全然問題ない。
[PR]

by uwomaru | 2006-01-11 21:50 | 体のこと
2006年 01月 08日

orz....

やっぱり、レッスンのときが一番上手なんですけど。。
うぅむ。というより家で、下手?!

スケールがようやく一通り廻ったので、三度の重音ということに。
これは楽しい!たぶんほっといたらずっとコレを弾いてると思う。
なんといっても二本一緒に弾かないので唯美主義者の私としては(よくいう・・・)非常に安心感を覚えます。まぁこれをやったら音程の精度も上がるということだし、ガンバロウ。
あ、そうだ。ちょっと前に書いたスイッチというのはこの辺の技術なんですが、文字での説明は難しい(=めんどくさい)ので割愛。どの先生も仕込みがあるなぁと思いました。
[PR]

by uwomaru | 2006-01-08 21:10 | レッスン