カテゴリ:体のこと( 347 )


2015年 02月 17日

不吉な内出血

血管に欠陥あり?!
写ってないけど、大変ヴァイオリン弾きらしいグー。
c0012866_22443588.jpg

[PR]

by uwomaru | 2015-02-17 22:45 | 体のこと
2015年 01月 08日

心なしか

首が短くなってる。楽器を構えたときの頭の位置が低い。弦を捉えてると思う。G線弾いても震動で脳ミソが揺れない。完全にはまだ力を変換しきってる音ではないと思うけど、弾いてる感はある。地味にやってる壁立て臥せで筋力アップのおかげで相対的に首に対して腕が上がった?何にしろ、これで万事うまく行けば良いが。
[PR]

by uwomaru | 2015-01-08 01:21 | 体のこと
2014年 12月 15日

原因は

D線がギャリギャリ言うのは私の身体の問題かもしれない。誤診であれば良いが。。

自覚もほぼ全然ないので、楽器を机のへりに当てるなんて本当におかしいと思い、左手の変さを言い張ったらやはり首がおかしいらしい。今後については検査待ち。どう転んでも良いとこなさそう。

昨日、レッスン途中で先生に言ってしまったのでレッスンが成立せず、ついでに猫の引き取り先の心配をされた。でも死なないし、生きてく方法のほうがむしろ問題だ。
[PR]

by uwomaru | 2014-12-15 20:37 | 体のこと
2014年 10月 29日

しゃがむ

右手の話だが、親指と人差し指の兼ね合いでまさかの今まで意識しないまま使ってなかった?とこを発見。そこのところを使って人差し指と親指同時にしゃがむ感じだとうまく行く。人差し指ばかりに力が入りすぎない。

弦を替えて平和になったけど、こんなもん?何かおかしいのだろうか。。
[PR]

by uwomaru | 2014-10-29 22:30 | 体のこと
2014年 10月 16日

原因は

背骨に対して楽器の構える場所が変わってる。
少し肩当ての位置がイマイチと感じていたけど、完全に前と違う。原因は歯か首か。今の状態から良い位置にくれば、左側の肩甲骨の自由度が上がる気がする。そうすれば軽く弾くとこがやりやすくなるので、少しの我慢で改善されるのであれば我慢するしかないな。
[PR]

by uwomaru | 2014-10-16 21:54 | 体のこと
2014年 08月 09日

痛めてばかり

今度は首のヘルニアを薬で様子見。
ググったら泣きそうな結果が出てきた。
足が痺れるとヤバいらしいのだけど、実は昨日から痺れてるし、強弱あるとはいえ、左右とも。ヤバい。このままでは回避できない。
握力は左右ともまだ人並み?なので、とりあえず今、どうしようもない状態なのは、台風のせいだと思いたい。

というわけで一種類減ったはずの薬が三種類増えて、飲み分けと保管方法の違いで飲み間違え必至。そもそも粉薬飲めるだけ頭上げられないので、薬飲むたび首を痛める仕様とも言える。
[PR]

by uwomaru | 2014-08-09 00:53 | 体のこと
2014年 07月 31日

不思議の弓

どの指も表面的にどこにも力が入っていないから、見た目に不思議。

目に見えてどこと指し示せる動きでないから、~ではないとしか指示できないということか。たまたまできるひと限定なんて、最初の一段登るの果てしなさ過ぎ。良い先生についたとしても、ミラーニューロンの性能次第か。。
[PR]

by uwomaru | 2014-07-31 22:03 | 体のこと
2014年 07月 30日

ダウンの形

例年通り夏の絶不調の時期がやってきた。少なくとも今年は真面目にやろうと思っているのでますます嫌気が差す。ところに先生からボーイングの癖に指摘があり、このようにした方が良い音でるわよと言われたらやらざる得ない。そんなこんなでその角度と毎度お馴染み「ダウンの形」って結局どんな手だ?と矛盾満載で弾きながら右手はぐちゃぐちゃ。そこへちょっとだけバラけるようになった手首の骨達を抜けて内側から力が微量ながら伝わると一瞬、異質な音が出る。見た目も一瞬、先生の謎の手と同じ、ふわふわ。これか。ほぼ瞬間的にちからつきるんですけど?必要最低限の中の筋肉だけ動力源にするなんて本当にできるのか。でかい筋肉は本当に邪魔。今までこれか?と思ったときよりも繊細というか線の細い感じで、より一層とらえどころがない。
でも全てを満たす解はこれしかない。
今度こそ掴まえたい。

大雑把には猫がばふと前足で押さえつけるときみたいな力の使い方なんではないかと思っている。猫に聞いたら違うと言うかもしれないが。
[PR]

by uwomaru | 2014-07-30 01:19 | 体のこと
2014年 05月 16日

折れた針金

順調に動く左側に追い付こうと二週ほど前、手強い右側を少し強め?に設定したあと、口のなかに仕込んだ針金が折れてしまった。一ミリ程度の針金は口のなか以外のとこでも折れたりしないと思う。仕方ないので再度口型をとって部品の作り直し。それを明日またはめるのだけど、あんまり右側が動かないので、もしかすると外側にもボタンをはめて引っ張りまくる作戦になるかも。しばらくご飯が不味くて頭痛に悩まされるのは必至だ。
c0012866_22444673.jpg

[PR]

by uwomaru | 2014-05-16 22:33 | 体のこと
2013年 12月 03日

ユニークに

これもまた降ってわいた仮説。
楽器と人体含めたところで、完全にコントロールできる状態ってユニークに決まる。
誤差なんて全然なしのガッチガッチ。解はただひとつ。
数学が音楽と同じくくりなのは当然だ。

そこ以外でもごく稀に良い音が出ることもあるかもしれないけど、音楽はそんな偶然の積み重ねではない!のでしょう。

見も蓋もないけど、演奏不能な弓だけでなく、おそらく、演奏不能な身体というのもアリなんだ。残念だけどこれはたぶん現実。
[PR]

by uwomaru | 2013-12-03 19:35 | 体のこと