魚丸記

uwomaru.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ストウブ( 46 )


2008年 03月 10日

ゆでたまご

背後からの攻撃やプレッシャーに負けず、急いで食事をしなくてはならない食卓の図。
c0012866_17173653.jpg

どれも食いかけですみません。
c0012866_1717214.jpg









12センチでゆでたまご。
加熱7分放置8分でこんな感じ。加熱5分放置15分の予定がうっかりしてしまった。
なかなか良いです、12センチ。おそらく2個が限度だけど。
別に手を下していないのになぜか黄身がほぼ真ん中に。偶然かな。

ホームベーカリー作のパンも美味い^^ 買ってよかった。
あと羊毛のボアシーツも今冬のヒットでした。そう考えると結構金使ってんな…。
[PR]

by uwomaru | 2008-03-10 17:31 | ストウブ
2008年 03月 08日

3サイズ。

12センチ・14センチ・16センチと小さいところで揃えてしまいました。
お値段はどれも可愛くないです……。


14センチだけ耳たぶ仕様の取っ手。

c0012866_1054321.jpg


         月の様に猫を照らすハロゲンヒーター台湾製。
c0012866_10544459.jpg

12センチは蓋の食い込みもなく、深さもなく、鍋というより重い食器という感じ。
と言いつつご飯炊いてみたりしましたが。。
玉ねぎとジャガイモなど炒めて煮て卵落として朝食用にピタリな予感。

14センチからは鍋っぽさが出てきて、蓋も食い込みがあるので小鍋ならこの大きさも使い易そう。
もしかしたら一番活躍サイズかも。

16センチは言わずと知れた煮込みもの。小さい魚なら多分無理やり入る(というか入れる)し。

レシピ本は20~22センチ中心で使ってあって、誘惑されますが、
しばらく、これ以上鍋を増やさないよう耐え抜きたいと思います。いやホント。
[PR]

by uwomaru | 2008-03-08 17:08 | ストウブ
2008年 03月 08日

レシピブック。

c0012866_1464315.jpg


公式ストウブ本のひとつ、重信さんの本、買いです。
色々コツが盛り込んであって、分量も割と作りやすい2~3人分くらい。
味は自分で決めてね♪みたいなところが初心者にとっつき難いと言えなくもないが、
加熱時間の指示(分単位)と自分量の弱火・中火とをどう折り合いをつけるかなんて各自やること。

またまたリゾットに挑戦!と思って、たまたまアサリ買ってきてたので、ワイン蒸しに変更。
なるほどな。美味いじゃーん、の残骸が写真。
食卓に相応しくないものも乗っかってますが…。

ご飯炊くときの米・水同量というのは私の見込み通り。
ちなみに半合を12センチで炊く、という誰もやらないようなことをやって、加熱5分程度でOK?
な可能性を次回試してみようと思っていたけどこの本には分量変わっても加熱15分とある。
しかし前回は10分でも明らかに炊きすぎめだったので、5分中(弱)火・15分蒸らしに挑戦したい。

猫も具合悪いことだし、ヤケクソでどんどん食材買ってきてごんごん料理してばんばん食ってます。
え?食費?発散してますが、何か。
[PR]

by uwomaru | 2008-03-08 14:06 | ストウブ
2008年 03月 02日

サイズ。

検索をかけて調べてみて思うのは、ストウブ16センチの鍋持ってる人、いなくない?ってこと。
さらに12センチとか言ったら、皆無~なのでは。
勿論、ブログにわ~い♪と書いている方はだいたい素人さんなので、玄人さんは持ってるのだろうけど。
うむ、なぜだろう。まぁいいけど。

※下記の文章をまとめているうちに、そうか、基本的に二人以上世帯による所持なんだな、と納得。
 でも、1人暮らしのひとにとってのほうが、使い出がある気がする。野菜がとりやすくなると思う。


米が1カップ余っていたので、リゾットにしよーと炊いてみた。
フツウの鍋と一緒やろうもんと見込んで、
弱めの中火→沸騰→弱火→沸騰→蒸らしとだいたいトータル20分くらい。

蓋を外して驚いたことは、
1. ふちに近いとこまでご飯が…
2. ちょっと柔らかめのフツウのご飯なんですけど なんで(T_T)水加減いい加減だったから?
三合炊きの炊飯器と同じくらいの容量だろう、と目測していたので、吃驚仰天。
意地でもリゾットになっていただくべく、水を足して炊きなおしてアツアツで美味。
それにしても食べても食べてもなくならないな~1合なのに。 あ、玉ねぎ1個入れたんだった…。
というのが一昨日の夜。

ちなみにこの炊き方は間違っていて、中火のときは蓋をしないで茫然と見守っていないといけないようです。とここに書いてあるように読める。違うかな。。

昨夜、人参とごぼうと鶏の煮物が食べたかったのだけど、材料似たようなものじゃん、とスープを作ってみたら、多い多い。いやごぼう2本と人参1本入れたのが悪かったのかもしれないけどね…。味つけを直して三回、食べました。その間、鍋、使用不可。

というわけでね、やっぱりもう1個必要だと思うの。

だってホラ、中身入ってる間、別の物作れないじゃん?
今日だってお芋ふかすつもりだったのにできなかったし(胃的にも)。

いや勿論、もう注文済みなんですが。
そういう訳で、小鍋を活用したいと思います。
[PR]

by uwomaru | 2008-03-02 19:30 | ストウブ
2008年 02月 29日

朝ごはんを

c0012866_12333332.jpg


こういう感じに小さい鍋で作りたいワケ。
ちらりと見えているのはコチラの豚ロース版の自家製ハム。
明日明後日くらいに素晴らしく美味しくなっている予定。

ちなみに、火を消したつもりで写真など撮っていたら焦げてしまった。
火加減以前。しかし、お湯を入れて重曹を、で楽勝。重曹が手放せません。

以上、楽器を弾かないと出費が絶えません、というお話でした。
もうそろそろ弾いてもいいかしらん。
[PR]

by uwomaru | 2008-02-29 12:33 | ストウブ
2008年 02月 27日

今、鍋が熱い。

ヤバウマなのです。
やっぱ写真いるかな~撮ってる間に冷めるがな、などと焦って撮ってウマーと食ってしまい、
食前の薬を飲み忘れました。
c0012866_1927133.jpg

今年こそ3月のセールでルクルーゼを買おうぜと鍋料理レシピなど買って(手堅く小林カツ代)、
ステンレス鍋を焦がしながら意気込んでいたのですが。

バイオリンと外宇宙の話  by "kero" >>鍋について熱く語る
でいきなり登場のストウブに完全目移り。
そしてここで一気に突き落とされる。

★要注意!うっかり読むと、鍋、買っちゃうかもよ!?★
↓↓↓↓↓
まんぼう日記
※tagにストウブがあるのでくくると関連記事を読めます。

そしてここに発注。3割オフはでかい。
キッチンネッツ

今思えばミトンとか合わせ買いして送料ナシにすれば良かったけど、
その時点は使う確証がなかったもんね…仕方ないデス…。


いや~
さっさと買えば良かったんだよ
とか、やっぱ道具が違うと違うね
とか、そんな当たり前なことはもういいでしょう。

なんか野菜とか塩とか適当に放り込んで弱火にかけるだけ。
い、今まで作ったものって一体…( あ、書いちゃった)。
作って食べて洗って拭いて、次は何を入れようかな~♪って感じ。←頭悪そう。いや悪いですすみません。

…相当水分が要らないので、色々作ってみて研究しないとイケマセン。

悩みに悩んだサイズですが。
16cm・2.3kg(と書いてあった。量ってないけど)ということで、
前の楽器入りの楽器ケースの重さ2.5kgよりちょっと軽いくらい?
それならなんとか、と思っていたけど、やっぱり鋳物は重い。
(楽器ケースは空気のような軽さ)
だけど質感といい、音も良い。箱から出していきなり気に入った。

しかし、ひとつ問題が。

どうも一回調理した鍋を丸々食いたい衝動にかられ、即、体重がヤバイではないですか。
一回り小さいやつが、必要ですな…いや二回りでも。
色々検討して、12cmが良いかな、と。14cmも捨てがたいけど、
朝ご飯をぱぱっとココット風に作るのに便利そう。味噌汁とかもいけるし。
何より容量が小さいことが重要デス。

さらにしかし。

2月は20日からすでに赤字なので、3月1日付けで発注してやろうと思います。
ちなみに一昨日届いて以来、大根一本半、煮ました。月末ですから。
肉魚、燻製にも(?)も今後是非、チャレンジしたいと思います。

きっかけとなったブログ記事を書いて下さったkeroさん、
勝手に突き落とし犯扱いされた まんぼう2号さん、どうも有難うございました。
願わくば、この記事に釣られてどなたか突き落とされんことを^^
[PR]

by uwomaru | 2008-02-27 19:27 | ストウブ