魚丸記

uwomaru.exblog.jp
ブログトップ
2008年 10月 16日

部屋作りコンセプト。

汚部屋に興味津々だが、私の部屋はキレイ部屋。しょっちゅうしょっちゅう『モデルルーム』と言われて辟易(といいつつ今は猫屋敷化)していると書いているが、今の部屋のコンセプトは実は『モデルルーム』ではない。『引越し後3週間時点』なのだ。本当は引っ越す前の家財一式箱詰めの、カーテンもない、部屋というより箱と呼びたい状態が一番好きなのだけど、それではさすがに生活できない。仕方なく、引越し後…3週も経てばさすがにダンボールはないけどなんとなくガランとしている感じだろう。しょーがないからその辺で手を打ちますか、ということで目指すは『引越し後3週間時点』。生活感の無さは限りなく作り込まれたものなんですよ!とイチイチ主張したりはしないけれど、私にとって、モデルルームと言われることはとっても的外れ。一人だけ、限りなく近いところの質問をしたひとがいた。それは本当に流石だと思った。ちなみに以前21平米のワンルームに住んでいたときは『JALの機内トイレ』を目指していた。コンパクトな造りなのに、仕掛けだらけで、座ったまんまで色々できる。コンセプトあると楽しいと気付いたのはやはり引越し回数の多さ故か。
[PR]

by uwomaru | 2008-10-16 22:19 | 日常


<< 今、一番売れるもの。      アクセントは相対的なもの >>