2008年 07月 27日

底上げの床。

写真を撮ると、フローリングがピカピカで色々写り込んでいる。
それはなぜかというと日々、床の手入れを怠らないから、ではない。猫が来てから床は諦めた。
それでも、三年前の強力なワックスコーティングの効果が、そのまま持続している。
さすがにもうそろそろ塗り替え時なのだけど…前回は親指を壊した。
家具の移動を考えるだけでも、頭が痛い。

床、どうっすかなーと見ていて、ふと気付いた。
同じ間取り同じ床のほかの部屋よりウチはなんとなく天井が高く感じられるのだけど、
ツルツルの床に幅木が写り込んでいるため、床が下にあるように見えるんだ!スゲ!
鏡面効果、侮れず。

嗚呼…ワックスコーティング回避に否定的な要素が、またひとつ増えてしまった。。
猫が滑るのがかなり問題なのだけど、もう既に滑ってる生活に慣れた? みたい。
[PR]

by uwomaru | 2008-07-27 16:55 | 日常


<< 涼しい。      猫に告ぐ。 >>