2008年 07月 15日

雑音の有無。

完璧コントロールができる状態だったら、雑音は出ない。
雑音が出る、ということは、完璧コントロールができてないってことで、
雑音を出すなと言われるのはすなわち…ということだったのね。
一々対症療法を施していてはイケナイ。

チョット前に腕の向きを変える云々、書きましたが、実際やってみると分かるけど、痛いです。
早く筋肉が育ってくれないか。でも指先の真ん中に作用点を持ってくるには、その前とも一個前の間接に挟まれた骨を軸にして力を加えるという説明通りになるには恐らくこれ以外に方法はない。

手を抜くということについて何か書いたような書かないような。
書こうと思いつつ放置だった気がする。
手を抜くってのは、手の根っこから抜けてる場合、何をしても手抜きになるという恐ろしさ。

では手を抜かないとは?
結局、『一対多』ということなんだろうと。

果たして後日見直して分かるものか。
[PR]

by uwomaru | 2008-07-15 08:43 |


<< 動き。      片付けられない… >>