2008年 05月 15日

アリウベカラザル事態発生☆

めっさ褒められた。 誤字・誤植ではないですよ。
先々週からのあまりの変貌ぶりに先生の中で別人説・楽器が違う説が入り乱れたらしく、
最終的に理由を聞かれたので堂々と胸を張って
「スッゴイ頑張りました!!」
と断言して帰ってきました。こんな機会は滅多にない。
猫に吼えられて一日一時間も弾けなかったとしてもこの成果は素晴らしいではないかということで。
ええ。いいんです。こんなこと、この先もきっと絶対ないので、太字で特筆しておくのであります。

よく考えたら、先々週は親指ひねった翌々日とかだったはず。
それにしても全身変えたのは確か。方向性が合ってて良かった。
何をしたかというと、右手の親指を正しい方向に合わせるためにどうすればいいか、真面目に考えた。それだけ。大変だったし、まだ完全に変わってるワケでもないけど、褒められると流石に嬉しい。にしてもなー楽器変えて上達するんだったら、皆さんきっと幾等でも積むよね。私もきっとこの上さらに借金すると思います。金で腕が買えなくて本当に良かった。

まぁ冷静に比較すると、年配の女性の先生は、結構褒めてくれます。勿論このパターン。
でも別人説はナイダロ。。
[PR]

by uwomaru | 2008-05-15 21:17 | レッスン


<< はい、ポーズ、      切ないご飯。 >>