2008年 03月 15日

悲哀。

私が持っている一番大きいストウブ鍋は、16センチです。
まー一人分なら楽勝だろう、と、ポトフを作ろうと思いました。
材料を揃えてから幾日か過ぎ去りました。じゃがいもも芽吹き、もう限界です。
さて。作るか。

懸念していた通り…
近所のお肉屋さんで買ってきた骨付きソーセージが入りきれませんでした。
流石一本185円。
包丁で切ろうとしたらちょいと、刃が欠けたような…止めやめ。
二本のうち、カーブがきつい方だけなら、斜めにして えーとかろうじて?
心の目で見れば蓋も閉まっているように見えなくもない。ヨシ。
次は、絶対、20センチくらいのオーバルだな…。

と、いろいろやっていたら、セロリを入れ忘れました。
可哀相なセロリ。もう、根っこが生えてきてるのに。




ちなみに近所のお肉屋さんとはここだ。
てくてく歩いていけば、餃子一個20円でバラ売りしてくれるらしい(買ったことないけど)。

肉だけじゃなくてお茶も水も野菜もさつま揚げも売ってるのねん。
それなのに骨付きソーセージはネット上には置いてないのね。変なの。

なんで紹介したかというと、ここの大将の顔が濃いのです。。
お閑な方は、探してみて下さい。豚バラのページの一番下付近で見て吃驚よ。写真てな。
本物はまぁまぁフツウの鹿児島人だったように思います。手元の肉見てたのでよく分からんが。
[PR]

by uwomaru | 2008-03-15 10:09 | ストウブ


<< 振り向けばそこには。      足が五本ある動物。 >>