2004年 12月 11日

言う事なし。

楽器の鳴りはもうホント言う事なし。ホントにこれ、新作だよね~~~??という感じの音。
明るさ(これはどうしようもない)に加えて、甘さが出てきました、みたいな。
(『魚丸の提琴日記~自画自賛編~』と思って見逃してやってください)


・・・今からこの調子では、ヘタレルのが早そうでちょっと怖いけど。


体のほうも順調。
今日、お、と思ったのはE線弾くときの下腹を意識できたこと。
左側を伸ばせるようになったせいで、高い弦にふさわしいラインができつつある。と思う。

おかげで、音の出だしをがりっと引っ掛けることもできるし、左と右から歩み寄ってスッと始めることもできる・・んだなぁということが分かってきた(常にできるわけではないので)。
スゴイ。重音が汚くない。音程は??だけど、ま、きれいならきっといいのでしょう。私には分からん。

う~ん、ちゃんとできるもんなんですね(⇒実は、あまり期待してなかった)。


というわけで。曲はやり直し状態に・・・・。
明日万一「合わせましょうか??」という事態になったら、三小節くらいで落ちそうな予感。。。。。
ちょっとかっこ悪いカモ。

それにしても私の譜読みが遅いからイライラしてるだろうな、先生。
それでもさらわないのがいいところ(?)。大丈夫、いつかきっと弾ける。
[PR]

by uwomaru | 2004-12-11 23:38 |


<< 呆然自失・・      分けられません >>