魚丸記

uwomaru.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 12日

まっすぐでない。

半身の半分くらい、右側を下げているのが私の常態みたい。
ということは、ヴァイオリンを弾くためにまずまっすぐしょうと思ったら右足は絶対前に行く。
左足を先に前に出すと、転ぶまいとして…えーっとよく回転するワケだ。
謎がかなり解けた。

手首のやわらかさというのも、だいぶ違うことを想定していたってことが判明。
こーれーはーーさすがに結構ガックリきたけどもういいよ、分かったよ、ってことで。
全身つながってるとか、もう全然字面だけで読んでて笑える。
[PR]

by uwomaru | 2007-10-12 22:52 | 体のこと


<< 箱の中の猫。      戦い終えて… >>