2007年 10月 06日

ノリまで違う。

昨日の、おまるとの戦いは筆舌に尽くしがたいものがあった。
おまる本体を一回、ふたを二回、猫本体を一回、足と尻尾を二回、洗う必要があった。
洗面所は全面便所といいたいくらい砂が散乱し、洗面ボウル付近は水びたし…。

おまるdeきない・キャット と思わず思い浮かぶくらい(いやどこかに書いてあったんだよー)
たいへんな事態であった……。

まぁ御用の済んだ猫は忍者はっとりくんのような愛嬌のある無表情でおまるにちょっかいを出したりウロウロしたりしていたが、その時点でお腹が空いていたとは思いもよらず、一息ついて風呂から上がった私(風呂に入る必要があった…)は無残に食い荒らされる一歩手前のバゲットを発見したのであった。なぜ。なぜバゲット?バゲットの下のかごには無防備にいりこの袋など置いてあったというのに。猫め、と最後は何かほくそえんだのであった…!
[PR]

by uwomaru | 2007-10-06 08:36 | 日常


<< 悪さする猫。      血塗られた… >>