魚丸記

uwomaru.exblog.jp
ブログトップ
2007年 08月 03日

親指の指先から二番目の関節から。

弓を持ったときではなくて、何か小さいものを右手でツマムときに、親指の指先から二番目の関節がへこっとなって戻らないことに気付いた。弾いてるときに気付いたんだけど、人差し指の中指側を引き締めるというか、力を通すと良いのだよねーと何気なく指先を整えたら、というかそれと同時に鎖骨がメキメキと向きを変えた。おいおーい。

ちなみにここのところ猫の悪さに負けて書いてないけれど、
弓の向きを阻害しないところに楽器を構える、という先のレッスン注意事項に沿って
色々やってみていて、おーこれかーバキバキバキとなんと左肩付近(鎖骨がメイン)に
すごい力みの固まりを発見したばかり。
こちらが固まっていると右肩をなんとかしようとしても絶対になんともならん、という。

それで背中が通り…やはり首筋にそって一筋通ってなかった、
支えるのに腹の右前の筋力が不十分なときあり(力の入れ方の習慣が抜けない)、
など。パーツごとに「これがここにあればよいのに」と思っていたものが一気に組み上がる。
すごいな。こうなってたんか。 って、自分の身体なのにね。もう驚かないけど。
[PR]

by uwomaru | 2007-08-03 06:37 | 体のこと


<< 猫、負傷。      被害甚大。 >>