魚丸記

uwomaru.exblog.jp
ブログトップ
2007年 07月 13日

ぐー。

c0012866_21392466.jpg


猫が今にも寝てしまいそう。イカン、この時間に寝たら私が寝るとき走り回るよ。
と、自分の都合全開で猫をゆすり起こし、
「寝たらアカン!寝たら死ぬぞ!!」
と言ってみた。効果なく寝てしまいました。嗚呼、今夜も走り回るよきっと。

次の首輪の色について、このところ相当悩んでいます。
とっぴなとこで『紫色』なんてどうか、と思いついたのですが。どんなものか。
昨日までは派手なオレンジが第一候補だったのだけど。
今の赤は単体では可愛いけど、部屋の色調から浮きすぎているのでなんとかしたいところ。
ただ、紫だとキャリーバッグの色が濃いので合わないかも…うーん、しかし本気で悩んでいます。



こっからはちょっと別の話。
先日、甥姪が体調を崩したという話を聞いて、父母と分担して作った千羽鶴を送りました。

姪が特にひどくて、入院して退院して、再入院して出たと思ったら9度出て再び病院へ。
しかも、最初の入院の二週間前に、お風呂で溺れて救急車、息してなかったんだよーってアンタ。
みたいな凄まじい話を聞いたのはツルのお礼の電話のときだったのだけど。
そういえば?私の家に猫が来たことを言ってなかったみたい。

猫がおるんよ、と言って弟に聞かせようとひざに置いたけど鳴かない。
ええいいつも鳴くくせに。ちょっとつまんで鳴いていただく。
「おお、みーちゃん(甥)にも聞かせて」と甥に代わる。
"にゃー " おお、良い調子ぢゃ。やれば出来る子ね!聞えた?
「うん!聞えた!なーちゃん(姪)にも聞かせてください!!」 なぜ敬語!?
速攻で姪が出てくる。この二人は声がそっくりで見分けがつかない。
猫にはがんばってもらうしかない(ツマム)。かろうじて "に゛ゃー " しかし!
電話の背後では猫の声に興奮したらしい甥がにゃあにゃあぎゃおぎゃお言っており、
果たしてこの細い声が聞えたか…「聞えたよ?」(う、聞えてないな…)まぁ良い。
こうなったら弟にも(ツマム) "ぐゃぁあー " 

甥姪のにゃおぎゃおの前に空しくかすむ猫の受難日。
[PR]

by uwomaru | 2007-07-13 21:39 | 日常


<< 結局、噛み合わせ。なんだろうな。      ついにこの日がきた。 >>