2007年 06月 02日

小学生。

面白いことがあった。

うっかりてくてく歩いて米を買いに行ったら、たかが5キロでもう重い。
と、店の入り口で左右持ち直しをしていたら、妙にくたびれた感じの小学生に声をかけられた。

「あのーすみませんが今何時でしょう?」(オール棒読み)

店内に時計あるよね、とか、さっき時計みたときから10分くらいだから40分と思うわ、とかタイムサービス待ちかしら、とかいろいろ考えつつ、「あ、ちょっと待っててね」と携帯を探す。あった。ジャスト40分。ふふふのふ。

「40分。4時40分だね」
「もうそんな時間…行かなきゃ…」(完全独白)

(お礼は?)と私より一足先に店を出る小学生。 アリスちっく。耳は生えてないか。
なんだよー如才ないサラリーマンみたいに話しかけたなら、お礼くらい言えよーーと思いつつ。私も店を出る。

ちなみにこの店の前は道路の狭さと交通量に相関がないというか、とにかく狭くて車が多い。
数歩歩いて、おもむろに手を上げる小学生。

な、タクシー?! かっちょええ!!

即座に止まるタクシー。ちょっとタメ息をついて無視する小学生。
なんだろう、おっちゃんの人相が良くなかったのだろうか。
四台のタクシーが止まって車道の動きが一瞬、止まった。

ここで真直ぐ右手を上げて横断歩道を渡る小学生!!

シビレル!!!!


米をかかえてニヤニヤしながら帰ったのは言うまでもありません。
小学生には要注意。特にタクシー。
[PR]

by uwomaru | 2007-06-02 18:09 | 日常


<< 撮るな?!      大活躍中! >>