2007年 04月 11日

片付ける、ということについて。

N響の根津氏が最近たいへん片づけに懲りまくっている様子がひしひしと感じられます。
(日付指定とかできないので、リンク貼らないけど。検索で一発出てきます。)

ということで、お片づけの極意について、ひっそり書き記してみることに。

1. 分類→微妙バコを作って「判断保留」なものを全て放り込む。必要なものは出てくる。
2. 排出→ゴミの種類分だけゴミ箱を用意。最初のうちは少量でも必ず指定日に捨てる。
3. 定置→置き場所を決める。変に空間をケチらず、空ける。できれば、飾る。
4. 継続→習慣化すれば次なるステップが!!すなわち掃除に力が入る。

ちなみにウチの微妙バコはでっかいかばんなのだけど、ここに入ったものはもう5年くらい出てきていません。捨てるにも分類しようがないので、放置。というより、なんというか、リサイクルショップに電話すれば喜んで持って帰ってもらえそうなガラクタの集合体で捨てるに忍びない。さーこれで全部お分かりになりましたね。

追記:コンビニで立ち読みしたこの本が参考になりやすい気がします。
全部読んでいないけれど、おそらく後半、やや高度なものもあり。
[PR]

by uwomaru | 2007-04-11 23:04 | 日常


<< ぬ、抜けられない…      だんだん下に。 >>