魚丸記

uwomaru.exblog.jp
ブログトップ
2007年 04月 10日

だんだん下に。

鎖骨から胸にかけてのパキミシ音が出る箇所が、だんだん下がっていっている。
小学二年生のときに盲腸で死にかけたので、右腹に強烈な手術痕があるのだけど、内側も思いっきりくっついていると思われる。術後一ヶ月のときにすっかり忘れて鉄棒でぐるりと回ろうとして激痛に転がりまわるというありがちなことをやらかして以来、実に20年近く右腹は丸め気味だったはず。その辺り一帯を伸ばせ、と先日のレッスンのときに指摘があったのでなるべく伸ばして今日に至る訳。肋骨が痛いわけ。バランスが変わるわけ。ついでに肩も痛い。

しかしちょっといくらなんでも曲を弾かないと…。
今年のヤマを越えたら、オケに入ろうと思います。 なんとかなるだろう。
[PR]

by uwomaru | 2007-04-10 23:22 | 体のこと


<< 片付ける、ということについて。      爪の根っこ。 >>