魚丸記

uwomaru.exblog.jp
ブログトップ
2007年 04月 09日

爪の根っこ。

指板を押さえるときに、一番力がかかるのは爪の根っこだよ、というのを唐突に思い出す。
弱いよわい薬指の指先から一番目の関節を伸ばし気味にしてそれでもヴィブラートがかかるのが面白い。小指と交差したままでもかかるのはやはり見た目にも変。

昨日とか一昨日は、開放弦のビョビョビョビョビョというのと同じ感じで1・2くらいまでいけたのに、今日はダメ。なんか糸電話みたいな感じになるのがなかった。何なんだ。まず駒を修正して短時間しか弾いてないのが悪いのか。

あ、左足の湿布は取りました。もう治った。たぶん。
胸のメキミシは相変わらずなのだけど、この問題が解消したら、随分と違うことになるはず。
[PR]

by uwomaru | 2007-04-09 21:31 | 体のこと


<< だんだん下に。      おススメできるか、定かでない本。 >>