魚丸記

uwomaru.exblog.jp
ブログトップ
2007年 03月 23日

器用なことに。

右半身丸々一回後ろに下げてから、腕だけ前に出していました。判明。

あと楽器の背中が見えちゃうのはアリで、どこに引っ掛けているの?もアリで、
半身下げずに揃えると当り前だけど左右揃うし、揃ったら、エライ肩幅がないの。
っていつか忘れたけど、こんなんでいいのかな~ってやってた時期があったではないか。
まぁアリ。こんなんもアリ。

『前を上げる』方法について先生とさんざん検討したことがあったけど、
半身下げるためのきっかけとなってる部分。
つまり、鎖骨から肋骨何本分か辺りが積極的に下げているのですが。
重力に耐えかねて下がるとかではなくて、自分で下げているのではないですか。

ちなみにこのようになった理由は、肩を動かして何かしようとしてはダメよ、
という注意を間に受けたことにあると思う。
腕は動かしていーんよ。じゃないと動かないし。でも肩はダメよ。ってね、
腕の付け根が肩だと思っている人には致命的ですね。
それか。みんな、それかもしれないな。

というわけで、前を上げる について。再び。
[PR]

by uwomaru | 2007-03-23 21:56 | 体のこと


<< 変化と言えば。      小松菜の花。 >>