魚丸記

uwomaru.exblog.jp
ブログトップ
2007年 01月 20日

吊られ方


吊られているとしたら、どこからか。
一本すっと上から垂れた糸のイメージを、首からどんどん下げてみた。
背中の真ん中辺(用語ナシ)だ!
これで、ちょっとでもバランス崩せば宙吊り体勢になるよ!!
ということがトイレで閃いた。トイレ侮れず。

マリオネット人形のイメージに捕まっていたなー。
なんとなく、首からだと決め付けていた。

左小指は、もうついに我慢できず『このようよ』と右手で指導が入る。
ウガーだから違うって。メキ。とやった瞬間チカラが抜けた。
わお! なんと今まで逆方向にチカラ入っていたのでありましたorz.........
というわけで人差し指から小指まで、同一の方法が採用されました。

これでやっとあまり記憶したり配慮したり妙な気を使うことなく、弾くことができる。

素人に共通の悪いところは、同じ音の並びを弾いたとしてもヴァリエーション豊富、毎回音が違うということだと思う。直しても直しても『前回と同じ』に弾くスキルが欠落しているので、賽の河原だね、と絶望するのもアタリマエ。しかし今後の私は一味違う。常に同じ音で間違えてやるぜ、のはじまりだ。うむ。
[PR]

by uwomaru | 2007-01-20 09:49 | 体のこと


<< 面白いページ。      しもやけ効果。 >>