魚丸記

uwomaru.exblog.jp
ブログトップ
2006年 12月 19日

ハト胸

息を吸いっぱなしのようにハト胸。
つまり、潮が満ちても、大陸棚がごっそりなくなって断崖絶壁になるはずがない。
たぶんここが落ちると他の部分の解決先が無くなる。で、困る。

一週間位前から、左手の親和性というか、接触する感じが前の楽器を構えたとき同様になってきた。一瞬で狭いところに入る。それが本当にユニークかどうか、色々試すと、じたばたしている薬指が・・・その煽りで小指は大振りかぶりになってしまう。今は状況によっては、二種混合でとても訳の分からない展開になってしまう。でもそのうちひとつに揃うだろう。

という訳で今注目しているのは手の反りだったりしますが、全然出てこないあたり流石。
とにかく薬指の指先から二番目の関節が、ひょこひょこしているうちは疑わしいこと限りなし。
ユニークかどうか、がんがんにアタックをかけて、検証しなきゃ。
[PR]

by uwomaru | 2006-12-19 08:29 | 体のこと


<< 寝癖。      息を吸い込んだままで >>