魚丸記

uwomaru.exblog.jp
ブログトップ
2006年 11月 07日

抱負というか…

あまり、そのなんというか自分に期待はしてないつもりなんですが。

その発音ぶりとか音量だとか音質であるとか、
推進力というか強制力というかなんというか、
楽器の力を引き出せていないなりにもところどころ見てしまい、

こりゃ~チャイコフスキーくらいバリバリ舞台で弾いて聴かせます、
程度のひとでないと必要ないレベルの楽器であるよな~
ということはバカでも分かる訳で。

裸眼視力0.02くらいから矯正視力1.5に上げられたとき、
というのがぴったりな比喩なわけだが共感してもらえることは稀であり。
(これは世界の眩しさと物体の輪郭の明確さにのたうちまわる、感じ)

それはどーでもいいのですが、
あまりに明確に『音程がザル』とか『下手』とか『解釈がない』とか
くっきりはっきり突きつけられるとさすがに凹むのでありました。


どこかで『上手く弾かなきゃダメ』と思っている。
というか『今、上手くない』ことから目を逸らそうとしている気配が。
さらに進めば『心の耳で、聴いて欲しい』…アホか……orz

まー自分のことながら気持ちは分かるけど、よくよく考えてみると、
これってウタマの原材料だと思うのよ…。
アカンやろ。
あまりの自滅ぶりに、腹も立ちません。。


いつかは追いつけないと申し訳ない。
でも単に、楽器買ったくらいで上手くなったら、詐欺じゃんか。
今、下手なのは、悪くない。たぶん…

という訳で、超低速カタツムリ速度で追いつくことに致します。
[PR]

by uwomaru | 2006-11-07 09:37 |


<< 靴を履くように?      のだめを見た。 >>