魚丸記

uwomaru.exblog.jp
ブログトップ
2006年 09月 18日

ウン○玉

発展途上の演奏等に触れると、嗚呼ウ○コ玉、と思ってしまいます。
例えば、私が何か曲をさらってまぁまぁいっか、一応通ってるしな~くらいで録音してネット上に晒したとしたら、残念ながら、それは万にひとつも notウ玉ではありえません。
表現が尾篭で申し訳ないのですが、心象風景としてあまりにぴったりで他に言葉を思いつきません。そして、隠すのが面倒なので、ウタマで行きます。

まぁぶっちゃけ、玄人目指している方々の、を聴いてきたのですが。。
1/3について、ウタマが浮かびました。
その方がどーのこうの、というのではなくて、単に人前にウタマを晒していないだけで生産者として同じ立場にいる私は、表出したウタマを見ると、非常に苦しい。。。

客観的に見ればどうよ?と考えれば良いのかもしれませんが…ウタマ生産者でない演奏者であるという経験がないので、そういう状況の方々がどういう思いで見ているかは完全に理解の外です。そして、そもそもの非生産者であるとしたら? 二度と聴かなければならない状況に陥らないよう画策すると思います。ウェ…こっちの方が救いがないなー。

そういう訳で非常に凹みました。

まぁ要するに(?)必死の練習をしたと思わせるような演奏を人前でしてはならん、と思います。発展途上である限りウタマ生産者であることからは逃れられないのですが…せめてもの最低到達ラインにしなくては。昔、さらいにさらった曲を聴いてもらって「どう?!こことここ、めちゃめちゃ練習したんだけど、分かる? 何、ワカンナイ?!」と相手に少し腹を立てたりしていたのですが、私が間違いでした。練習の苦労は分かんなくてよろしい。聴き手に変な評価を要求してはいけませんね。『見える努力はウタマ』を心に留めて、懲りずに練習しようと思います。
だってそれ以外手が無いじゃん、非生産者になる以外はね。。
[PR]

by uwomaru | 2006-09-18 20:55 |


<< 聞こえていました。。。      こんな感じが… >>