魚丸記

uwomaru.exblog.jp
ブログトップ
2006年 09月 08日

いい按配。

駒が。エラク要求してくるので三日に一度は絶対に直しています。そしてペグが… お前もか… 今はペグがかなりまともな角度なのでチューニングもしやすくて助かります。チューニングぴったりのときと微妙なときの落差が激しいので、ちょっとでも違うと、どうにも我慢なりません。
うーん。。
なんだか気のせいか音が細くなってない?というより、先の鋭い感じなんですが。。不明。
音量としては自分では差を感じないけど、視力2.0って2.0以上って意味だからその範囲でいくら目が悪くなっても測ってもらえないのとおんなじで、私が認識できていないだけかも。

結局、バッハなんて今は到底無理と判断し、ヴィタリのシャコンヌ。
色々分り易いので。というか中途半端仕上げなので、何度やっても良いので良いのだ。

一頁目下二段のテーマが再度現れる部分、、どー弾いても前と同じ音が出るのはどうして?!?!当時の先生に「怖いよ…」と言われたまんまな感じ。
エスプレッシーボって?…どんな感情こもっているのでしょうか。私は弾いてるだけですが。
具体的には58歳アル中男性が弾いているなら納得できる。といつも思う。
なんかなー、たぶん根本的に持っている音が汚いのでは…疑惑が再燃orz.....
[PR]

by uwomaru | 2006-09-08 21:39 |


<< 弓の問題?      備えあれば憂いなし。 >>