2006年 08月 31日

そろそろ

いーだろ(飽きてきた説もアリ)、ということで曲を。
情け容赦なく音量を出せるようなのが良いだろ、ということで、
チェロの先生から習ったものを引っ張り出してみた。

音デカ!
でも全然弾くのは平気。

しかもあれやこれや工夫してなんともならなかった部分など、どんどん解決するんですけど。。
左指の並びもアタマで思っているよりたぶん楽器が言うほうが正しいんだろう。
どこかで音を抜く以外対処しようがないけど、絶対抜けなかった部分について、身体の中心に持っていけば自然とフッと抜ける気がした。

なんというか、『努力』ということについて考えてしまった。
別に今までのことをあーだこーだ言うつもりはないけど。


ちなみに自分で弾きつつ
「素敵^^」
と思いました。いやーいいもん手に入れました( ⇒今頃)。
[PR]

by uwomaru | 2006-08-31 20:48 |


<< どらごんふるーつ      親指のキー >>