2006年 07月 27日

ウルフはC!

忘れないうちに。

A線D線G線、出揃ってようやく気付いたのですが、ウルフは全部同じ音でした。
残念ながら、E線にはないC。当り前といえば当り前。

A線についてはかなり初期のころから出ていて、
そのころは確かにA~B辺りだったのだけど。
でもその頃からC付近は怪しいことが起こっていたので、不思議ではない。
(オケのホルンに共鳴して楽器が勝手にガガガと振動したり)

何か、揃ったのかもしれない。と思います。
分らないけど、共鳴が?
アンティークのガラスみたいに、振動の向きが?
なんだろう。

経年変化としては、まだせいぜい10~20年。早すぎますかね。。
[PR]

by uwomaru | 2006-07-27 12:49 |


<< 掃除したい。      ラストアイテム >>