魚丸記

uwomaru.exblog.jp
ブログトップ
2006年 06月 01日

腕の付け根の

鎖骨の向きが違っていたのが!バキバキ言うようになった(危険・・・)のと、右の肩甲骨の背骨に一番近い付近もちょっとパキとかポキとか言うようになった。
そうすると、腕、長いです。半端じゃない。見た目も。

そして譜面台に出しっ放しの三楽章をちょっと弾いてみたら、新しいフレーズが!!
ウソのようだけど、本当にこんな音の並びあった?!と思うくらい違う音の並びなので驚きました。
これはやはり・・・・・・。

しかしまぁ、たぶんこれで一連の変化は収束しつつあると思うので、ぼちぼち今まで弾いた曲のなかから危険度の低そうなもの(=あまり無い)をさらい直してみようと思います。

おお、今日は珍しく前向きだ。
楽器がゴキゲンなら、何も言うことはありませんという見本ですね。
[PR]

by uwomaru | 2006-06-01 20:47 | 体のこと


<< ちびっこの悲哀・・・      なぜか復活。。 >>