魚丸記

uwomaru.exblog.jp
ブログトップ
2006年 04月 08日

手薄な右側

ここのところ何年か、右アゴ・右鎖骨も楽器の構えに参加するべきでは?みたいな疑問があったのだけど、たまたま上手くはまることはあってもきちんとした方向が見えなくてよく分からなかった。
ここ何日かで、なんとなく必要な部分というのが見えてきたのだけれど、全然使えない筋肉があったりして一日目二日目三日目で全然注意することが違う。

ちなみに今日は・・・
c0012866_2118659.jpg

まーこのところ楽器と弓を持って鏡の前で柔軟体操をやっているような状態で、音が云々という感じではありませんね。。それがフツーになってきた・・・。



上の部屋に小さい犬がいると確信しているのですが。
私が楽器をチューニングし始めると、トコトコトコっと移動して頭上にやってくる?!
ような物音がします。もし、そこにふかふかのクッションがあって頭を埋めるとそのおうち中のどこより防音状態が宜しいとかだったら、しばく!!!!と思っています。
どうやら、私が重音を弾き始めると唸っている模様・・・変な音するな~と思っていたけど、犬なら納得。
あと、私の練習時間帯は固定ではないのですが、ほぼ必ず救急車が通る。と、上からはっと起き上がってガタガタっと窓辺に寄って行く気配(音?)がするので、私は救急車の音を聞くより早く「あーまた救急車かーー」と思うのでありました。

これで実は犬じゃないなら何?!という恐怖もちょっとアリ。
怖ー。
[PR]

by uwomaru | 2006-04-08 20:23 | 体のこと


<< ふと、思うこと。      脇をしめるの真意・・・ >>