魚丸記

uwomaru.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 18日

サボり魔の近況報告。

調子良いです。雨なのに。
鼻歌気分のコントラバスのような音がします。
つまりG線もD線も楽々ってことで、良いのです。が。

今年はちょっと諸事情により春の定期検診&毛替えはやめておこう、
行けるのは早くて6月、遅ければ8月だな~
という心積もりだったのですが・・・
ふと見た弓の巻皮にめっこり穴が・・・・・orz......ちょっと見過ごせないほど開いている。
・・・どうしよう。もうバースディ割引無理なのに・・・と煩悶中です。

ハァ・・・
すっごい調子良いのに・・・

プラン(案)としては丁度良い誕生日の友人に同伴してもらって飛行機に乗る(チケットはコチラ持ち。それでも安いハズ)、まで考えたのですがもういいやーー。なるようになるさーー。というわけでしばらく保留。というくらいに調子良いです。実は弦は全然替えてないのでE線なんかもう全然チューニング合わないので、音は合っていないハズなんですが。。
勿論弦を替えた瞬間に「嗚呼また人生の無駄遣いをしてしまった」と思うのは間違いないのですが、楽器の鳴りには全然関係ないようです。


というわけで私は考えた。

その昔めこめこにコンチェルトを教え込まれたときと弾き方自体は変わっているけれど、音の出方はたぶん、同じ。それでオッケー、と言われて、私は「ヴァイオリンは上手に弾けても楽しくない。耳元でシャーシャー鳴るだけだ」と先生に文句をたれた。馬鹿者。いや、正直者だということで。しかし心の広い先生は全く怒らず、へぇそうかーそんなふうに聞えるものか、ふむふむという反応だったのであるが、その『シャーシャー部分』が肝だったようで。これ以上はもう言葉にするのがシンドイのでやめておきますが、結論だけ言うと、ここを聞かないっていうのは勿体無いと思う。勿体無いというのもどうかと思うが、自分も含めてこの辺を聞いて弾いているひとは少なくともレイトスターターにはほぼ皆無なように思う。勿体ないです。う、まわっちゃった。いや、ここが音の ボディなんではないかと思うのでありますが、まーまだ掘り下げてみないと全然よく分かりきってはいません。残念ながら。
[PR]

by uwomaru | 2006-03-18 16:20 |


<< 楽楽      禁じ手アプローチ >>