2006年 03月 18日

禁じ手アプローチ

私は掃除機をかけるとき、部屋中くまなくかけなければ気が済まない。
だから、いつも余計物(椅子とかゴミ箱とか)は避難させて一気に端から端までかけまわるのであるが、昨日はどーにも気がのらなかった。しかし微妙にチリが気になる。ポリシーもくそもなく、もう局所的にやっつけることにした。

しかし。こまごまとしたチリを見つけるたびに掃除機のスイッチを入れて吸い込むのでなんだかちっともきれいになった感じがしない。その瞬間気付かなかったところはそのままなんて。しかもちょっと風が吹けば目に付くところに舞い戻ってくるんでは。
でもまーいっかーーと掃除機をしまいながら、これは掃除じゃないな、と思った。さらにこれは・・・要領のいい練習をしようと思ってツマミ食いでいろんなところを弾いて、それを練習と言ってしまうのにそっくりなんである。

そーいうのはやっぱり止めよう何の意味もなさそうだ。
では、正しいアプローチは。

と考えてはいても、常にきちんとできるほど・・・やはり部屋中かけまわる気力がないとき年何回かはきっとやってしまいそうですが・・・。
[PR]

by uwomaru | 2006-03-18 16:19 |


<< サボり魔の近況報告。      またもや発覚。 >>