魚丸記

uwomaru.exblog.jp
ブログトップ
2006年 02月 15日

マタギの移弦。

変な題。たぶん自分できっと見つけられない。いいけど。
バッハ一楽章でふんだんに出てくる一弦またいだ移弦のコツを見つけた。
もしくは、今まで間違った認識で弾いていたことに気付いて、訂正した。

(D線)ダウン■(E線)アップ□(D線)ダウン■(E線)アップ

この■と□のところで移弦を含む準備をするのだけど、
もう・・・これを書きながら気付いたのだが、わたしは■も□もダウンの体勢で移弦していたのだ。そんなはずなかろうーー。
■はアップ□はダウンの体勢で移弦。なんでどっちもダウンで!!それでほぼ間に合うと感じるほどのずさんなリズム感もしくはテンポ感またはどうにか帳尻を合わせてしまう自分が恐ろしい・・・。
いや、弾いてて気付いたのは■のほうなんですけどね。

なんか『練習できるようになった』というのはこのようなこと。
これは一重に音を途中で止められるようになったことに由来していると思う。
前は記憶で弾いていたので、こっからここまでひとくさり、の間は絶対止めたり途中から弾いたりとかが出来なかった。この音が怪しいというのがそこで埋もれてしまって手が出せなかったのだけど、どこでも取り出せるようになったと思うのだ。えぇ勿論、今は自分で思うだけかもしれないけど、そのうち日の目を見ることでしょう!!
まぁ要はあの右手!あの左手!!ではなくて全身揃えて持って帰らないといけなかったということだ。
[PR]

by uwomaru | 2006-02-15 22:20 | 体のこと


<< 緊急事態発生      つられた猫 >>