魚丸記

uwomaru.exblog.jp
ブログトップ
2005年 12月 19日

あるべき場所に、あれ!

二楽章が、うまく行かない原因。
棒が引っ張ってあってスラー…あの間あける奏法を、私はどうもこう呼んでいるらしい。
言葉にすると長いですな。ってまぁそれはどうでもよくて、三つの音符がひとつのスラーに入ってそれぞれ独立させなくちゃいけなくてそこがどうも怪しくて気持ち悪い(=弾きたくない)と思っていたのですが、三つ目の音のしっぽですでに次の音のところに弓を持っていってしまっていた。なんと。全部そう。鏡で見たら、なんでそんなに素早く移動できるわけ?!と思うくらいに全部次の音の場所に移動ズミ。準備早すぎ!しかるべき瞬間まで、あるべき場所にあってくれ。

なんかもうずっとダウンをアップのつもりで!とか自分で書いているのだけれど、
ようやくその意味が掴めた。アップのときの、骨盤の弛め方で、ということらしい。
らしいって…でも経験的にこうやったらうまくいった、というのと原理的にこれでうまくいくはず、というのは違う。仕組みが分かった上でそれを忘れないと。

ともかく。
弓も骨盤もその他ぜんぶあるべき場所にあれば絶対うまくいく!ハズ!!
[PR]

by uwomaru | 2005-12-19 21:49 | 体のこと


<< スケール      とばし弓 >>