魚丸記

uwomaru.exblog.jp
ブログトップ
2005年 09月 28日

あの丸いやつ

あれだ。今の練習場所はまさしく・・・生まれたばっかのメダカの腹についてる卵黄がついてくる。

もしくは、本体を左手にもってえんえん掃除機かけていくような感じ。
ずーーっと手元に音の発信源がある。
いやそりゃーどこでも一緒でしょうが、周りの空気もひっくるめてほわっと移動してる感じ。
ほとんどブレずに、にょろりと響きがついてくる。

だんだん分かってきたのだが、左右のタイミングがぴたりと合っていないと
がしゃがしゃの音がする。
一体いま自分がどういった体勢でどういう音を狙ってるのか、ということにいやでも注目(耳?)せざるをえない。自分に厳しいひとには良い環境ですねぇ。そうそう。・・・。

そして、意外と乾いた響き。ということは弾きやすいはず。

本当のところは私がびびって箱を鳴らし切らないことが問題。
前と同じやんけーー。


レッスンのときE線で今までなかった種類の開放感が出てきていて、環境効果?!
と喜んでいたのですが、単にE線の最後の輝きだった模様。
なかなか。でもあの空気感は面白い。
[PR]

by uwomaru | 2005-09-28 17:14 |


<< 薬指の片付け方      スロー >>