魚丸記

uwomaru.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 15日

モーツァルト3番

2年ぶりに曲が変わって、今度はモーツアルトのコンチェルト。
路線が…どうなっているのかよく分からないまま、ノリノリの先生にがんがん弾かされる。
一応、事前に出だしの20小節ばかり弾いただけのほぼ初見。譜割りもよく分からんままどんどん進んで、まさかこれって事前にガッツリ練習しとけってことだったのかと後悔の嵐。戸惑いつつも、うーん、この曲、ヴァイオリンに合う!凄いなー流石モーツアルト、なんて美しいんだと感動しきり。挙句、先生にも結構さらってきたの?と聞かれて初見以降、なぜかどんどん全体的な完成度が下がっていくのだったとようやく思い出す。

少し前から楽器屋さんのおススメで松脂を変更。この松脂はずいぶん前にトライして気に入らなかったけど、今の楽器と弓にはかなり良い。流石の慧眼に恐れ入る。
c0012866_1313286.png


このところ、楽器を出すとにゃーにゃー言いながら定位置に陣取る猫。
こんなにべたべたするのは本当にこのときだけ。何が起こっているのかは未だ不明。
c0012866_1342661.png


弾いている足元が余りに雑すぎる点は見逃してください。
ともかく鏡と譜面と私の間に猫のベストポジションがあるらしい。
[PR]

by uwomaru | 2015-06-15 01:39 | レッスン


<< ニスに傷。。      提出2日前←いまここ。 >>