魚丸記

uwomaru.exblog.jp
ブログトップ
2005年 07月 08日

盲点

『頭は身体ですか?』

頭は、身体(の一部)ですね。
実に長いこといろんな先生から聞かれ続けてきた(ような気がする・・・)のですが、
最近ようやく実感として答えが出た感じです。

私は、聞かれるたびに、
「頭はアタマだよ、他のパーツとは、別格だよ」(なんで、そんなこと聞くの???)
と力いっぱい思ってました。

つまり、頭⇒手⇒足⇒胴体??みたいな感じでよく動く順にバッチリ階層づけがありました。

ということはですね~~

私はヴァイオリンを弾こうと思う
 →ではまーなんかテキトウに楽器を持って、
  →なんらかの理屈をアタマが検討つけて、 
   →おもむろに手ぇだとか足だとかに指令を出して、
⇒でもって音が出てもしかすると音楽が始まる。。。

と、信じていたのですね。
こうかくとバカみたいですけど。

ヴァイオリン弾けるようになりたいな、と思って先生につけば、あ、こりゃ普段の生活と全然身体の使い方が違うぞ、思ったように弾けるようになるにはそれなりの動きの訓練がいるぞ、とはサルでも(私でも)思うことですが、アタマも使い方が違うぞ、余計なことしたら邪魔だぞということは、実は、結構盲点なんではないかと思います。

・・・ってようやくそんなことに気付いたんですけど。
当り前のことばっか書いて、どうもすみません。

やっぱりね、幼少のころより勉強にばっか重点があったりするとどーにも頭だけが素敵にカスタマイズされた気分になってしまうのですが、そんなの全然通じないよ~~というのが非情な現実なのですね。(とまぁちょっと優等生気分で・・・)
[PR]

by uwomaru | 2005-07-08 22:12 | 体のこと


<< 『居つき』の排除について      肩幅のヒミツ >>