魚丸記

uwomaru.exblog.jp
ブログトップ
2005年 05月 22日

そういえば

私は譜面に全然書き込みしないので、先生が書かなければその譜面は真っ白です。
なんで書かないのかな。。 分かりません。でもなぁすっかり分かったら書く必要もないし、
ぼやっとしてる段階で書いたことは意味ないしというので書かないのかも。
おほぅ、こうしてみると自分の記憶力に自信アリアリということなんでしょうね。
なんてヤツだ。

さてレッスン。
じみーーな練習していったおかげだかなんだか知りませんが、おおこれぞ二楽章!!
というノリが一瞬現れたりしてすごいなぁさすがに続ければこんなこともあるもんだ、という
気もしましたが、その一瞬を作り出すテンションに疲労困憊(もう今日は弾かれへん)。
プロは人間じゃないのよーーもしくは私の体力が子供(3歳児くらい?)以下なのよーー
とでも思わなかったらやっていけない。
にしても。この音はヴィブラートがんがんにかけて弓も早く!と指示しながら先生が弾いた
弓のスピードは私と段違いだった。二度めもダメだった。そこだけはなんとかしよう。


しょっぱなのテンション。
ヴィブラート。

出だしさえできれば、もう間違いなくそのノリで行けるのにな~~。
(浮きます。そのうち、空を飛ぶ、のかもね?)

あと。左親指について先生に確認したらOKそれもアリということだったので今後も継続の予定。
それは結構指が長くないとできないけどね、とのことだったので長いふりをするしかないでしょう。
うはは。指が、長いフリ。だますのは自分。


追記。
カイザー10番。フリーズしそうになりながらもなんとか今週で終わりにしてもらいました。
最後から二番目の小節でお約束(?)的弾き間違いをやらかしてしまって先生からの『作曲認定』が。きっと先生も『のだめ』読んでるに違いない。そういえば薦めたような気がするし。
11番音取るの難しいよ、と手本を示されているのに先生の親指のチェックに忙しく、記憶があまりない。まー大丈夫、私ひねくれものなので、変な進行の部分だけ臨時記号とか補助記号を書き込んだりしたりしてきちんとさらうから。って書きコンドルやんけ、オマエ。 ←落ちた落ちた♪♪
[PR]

by uwomaru | 2005-05-22 13:31 | レッスン


<< ボーイングについて      左手の親指で音が変わる。。 >>