魚丸記

uwomaru.exblog.jp
ブログトップ
2005年 05月 14日

支点の移動するハサミ

という例えが今の私のボーイングに対する考えにピッタリくる気がする。
あの紙をスーーーっと切るノリで角度をキープしつつ片刃(弓)が移動してると思うと弓の軌跡は確かに各弦ごとに一通りしかない。

弓先アップはやはり上からではなく下から。
『置いてくる』
昔、某有名バスケ漫画でシュートのコツを主人公がこう語っていたが、確かにそうだ。
叩き込むのでもねじ込むのでもないなーー。
持ち上げてやれば重力でモノは下に落ちる。それだけで十分だ。
いや、勿論シュートのことではないが。


後日思い出す手懸りとしてメモ。


右肩がだいぶ自由になってきた。
と思っていたら左足のアーチ(私のは崩れているといろんなひとに診断されていたところ)が復活??しつつあるかのごとく体重が乗っかる感じが。きちんと両足で歩いている感触がある。このアーチの崩れは治らないよ~~と言われていたのでかなり嬉しい。さらに加えて左手人差し指の問題も解決に向かっている模様。全部の指をしまい込んだグーができるようになった。これはスゴイ。

最近はこの指、とかこの筋肉を意識的にこの形に持っていこう、というようなフォームの修正というのはほとんどしていない。どこかうまく全体が落ち着くところでやりましょうとまぁ非常にテキトーにやっているわけだが、何年もかけて作りこんだ部分というのはかなり強固な結び目のように残っていてそこがどうも上手くいかない原因ではないか、とまぁつまり痛いわけで。「なんでここにこんなに力がかかるのか?」と整体師にも指摘されるほど全ての矛盾が左人差し指の付け根に集まっていた模様。結果的に、ホントにただのグーができなかったのですよ。

・・・実は昨日さんざんここだけいじりました。おかげで、変な筋肉痛あり。
あーこりゃ違うな、確かに。と思ったので、向きをば全然変えちゃった。はは。。

新しい力の向きに不慣れなので、ちょっとした荷物持つのにもフルフルしてしまいますが・・・まぁ明日明後日くらいには10年前からこうでしたーーというくらいはまってくれることでしょう。なんだよオマエは人造人間かとさえ思えるこの記述。たぶん、しばらくこの路線でいきます。。
[PR]

by uwomaru | 2005-05-14 22:33 | 体のこと


<< 私用メールの罠      とりあえずボーイングでも。 >>