魚丸記

uwomaru.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 20日

微妙な違い。

そういえば、音程はだいたい良いのだけど、A線のCとBだけに微妙な違和感があるという指摘があった。
Cの音は私の脳味噌の中にもない。Bはハッキリ言ってテキトーだ。しかしそういうなら、他の音だって。
うーん。
先生はCとE線で3度で確認、BはD線と6度で確認、という方法を提案していたが、調弦があってるのが前提だ。
とりあえず、中指はもっと中央部分で弦を押さえるようにしようと思う、という話にして終わり。

でもまぁどうも毎回同じ音を出すらしいので、正しい音を認識しさえすればなんとかなるっぽい。
歌とか聞く限り、Cの音が頭のなかにない人は結構多いんじゃないかと思うんだけど。
どうやったら記憶に残るのかな。。


ところで、音程をどうやって安定させているか聞かれたのに答えなかったけど、ひじを曲げる前に、親指中心に腕を伸ばして手の形を作っている。これやると、どう考えても左指が指板から遠くなるし開きにくそうなんだけどなぜか重音もラクに決まる。



[PR]

by uwomaru | 2010-10-20 20:39 | レッスン


<< ウィルスが駆逐されるまで。      粗相をしたちゅんこさん。 >>