2010年 10月 18日

粗相をしたちゅんこさん。

猫は箱の外に漏れたオシッコの匂いを覚えてしまい、ついに箱の外にオシッコをしてしまい。仕方ないので、その部分のコルクタイルをトイレの下と交換してしのいでいたのだけど、またもや外に向かってオシッコをしてしまい。そこでこっぴどく叱られたちゅんこさんは海よりも深く反省し、その夜はずーっとトイレを出たり入ったりカリカリしたりおまるの真ん中にちょこっとオシッコしたりウンコしたり箱の隅っこにちょこっとオシッコしたり泣いたりわめいたりノイローゼのようになってうなされてお互いに睡眠不足の夜となり。翌日からはきちんとおまるでオシッコして激賞され、だいぶ味をしめたようでトイレに行くたびにお知らせしてくださる。苦労かけて、すまんな。



[PR]

by uwomaru | 2010-10-18 23:15 |


<< 微妙な違い。      鹿児島県民の責務として >>