2010年 01月 24日

力尽き・・・

ブロークンな日本語を読む機会が激増しているためか、なんだか物を考えられない。いやはや。
食べる物で身体が作られるから、ヘンな物食べたらアカン、という理屈と同じなのかもしれない。
実際ぐるぐると目が回る。

ところで日本語について書いてある本も、少しずつ読んでいる。とてもホッとする。
今読んでいるのは接続詞について。とてもシツコイので、結局、閉口する。 ああもう、うんざりだ。

校正作業にやたら熱心なのはなぜかと聞かれたら、やはりそれはアイザックアシモフの例の悪魔のおかげだろう。間違った言い回しや不正確な発音をしたら、恥ずかしくて死んでしまいそうになる・・・あれ、違ったかな。まぁいいけど。日本語はどんなに壊れていてもたいして怒られないから、皆、不熱心なんだと思う。
[PR]

by uwomaru | 2010-01-24 22:55 | 日常


<< あの曲は何だ。      ピンクガキライ。 >>