2004年 12月 22日

鳴らないチェロのごとく

楽器が鳴ってます。
鳴るチェロにはかないませんが、絶対大きさ間違ってるよコレ。
G線なんか怪獣出てきそうな音がする。

楽器の鳴りを意識し出すと私は弓を使いすぎてしまうきらいがあります。
が、最近ちょっと学習したので弓幅ゼロの気分で弾き直したら、あら不思議E線が鳴るじゃないですか、みたいな展開。やっぱりかなり力みすぎなのでしょう。
それにしても。高い音も低い音もきれいに響くと良いものですね。

・・・と思っているのは本人だけで、『弾いてて気持ちイイ』時点で、すでに弦の賞味期限は切れつつあるのです。
そんな事情を私は知ってますけど、今ならおうちで気持ちよく弾けるヴァイオリンとして高くで売れるハズだ。
[PR]

by uwomaru | 2004-12-22 23:14 |


<< そらで      右手が短い >>