魚丸記

uwomaru.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 17日

指のまんなか。

指の長さとか手の大きさが、あんまり関係なくなった。
指のまんなかで弦を捕えられるか、そういう姿勢で立ってるか、のほうが大事。
すべてが、骨盤の上にきちんと収まるか。
常にはできず。常にできるようになったら凄いのにな、と思う。

このところ、左手の親指の様子が変わって、右手の親指のチカラが明らかに抜けて、そうすると右腕がちゃんと鎖骨から機能して音が変わってきたと思う。まー自分で思っているだけかもしれないが、超デッドな練習部屋でもきちんと音が伸びる。ほわんと響くんではなくて、実在する長さ。力で弾くのではないのだ。


それにしても楽器と弓の影響は大きい。つくづく自分はラッキーだと思う。
[PR]

by uwomaru | 2009-05-17 19:37 | 体のこと


<< 目的違い。      重いと困る。 >>