2009年 05月 12日

防音カーテン。

ディスカウントの防音カーテンをネットで見つけて買ってみた。それほど期待はせず。
今の部屋は三面もガラス窓というのもあるけど、玄関ドアの隙間がひどい。さらに廊下の窓はほぼ開放中。
つまり夜間の酔っ払い音や深夜の帰宅音やらが長い廊下にこだましてフレッシュなまま室内に侵入し放題。
窓開けっ放しで寝てるのと状況的には同じ。
たーすーけーてー。
根本的な解決策としては引越し以外に考えられないのだが、猫同伴となると引越しも不可能。
家賃を倍くらいにすればあるいは可能かもしれないけど、たぶん無理。そういう状況。

問題は直接音だったようだ。カーテンを引いたくらいでは、近くの音は聞こえる。
だけど、柱の向こうの音みたいにちょっとだけ距離感が出てくる。金属的な反響音はほとんどなくなった。
というわけか日曜だったからか分からないけれど、安眠して翌朝の大は初の固形。
そう、ずっと軟だったのだ。水が合わないのかと思って浄水器の交換を考えていたのだけど。
12時間以上寝てもちっとも休まらなかったのは、やはり音の刺激に反応していたせいのようだ。

ただし、もし以前のようにドアから侵入を試みる輩がいても、気づかないで爆睡し続ける可能性は大。
まぁおかげで鍵は二重になっている。今後は戸締りに気をつけないと。

今は猫がカーテンの陰に隠れるのが流行っています。
仮設に使った紙紐をぶちきられる前に、金属のワッカなど購入せねば。
[PR]

by uwomaru | 2009-05-12 12:54 | 日常


<< 漫画の話だけど。      猫に狼藉。 >>