魚丸記

uwomaru.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 10日

親指と上腕。

上手なプロの演奏を聴くのが参考になる云々と言う意見のひとは多いんじゃないかと思うけど、私の場合は聴き慣れた音との違いにガッカリするだけ。全然違うんだもんなー。

ま、それはさておき、またまた全然弾かない一週間。よって記事も更新せず。ええ。そんなもんです。
前回は寝たきりからいきなり起きて弾いたけど、今回のほうがよっぽど身体の状態は悪かった。
右腕から肩にかけて、なんだか変な力みが。

それをなんとかしようとして色々やっているうちに、ついに右肘が赤の他人みたいになってきた。
道端に落ちているアルミ缶くらいの心理的距離。

左側についてこういう感覚はよくある出来事なのだけど、右側についてはあんまり記憶にないので面白い。
ダウン始まりの弓の返しと同じく、アップ始まりの返しの際のところに注目。
親指がピコっと動くのと肘~上腕が完全にリンクしたら良いみたいだ。というところがとても他人事。
ばね仕掛けの機械が動いているのを見ているようだ。
ちなみに上腕はチカラコブをぐっとやるほう。

市民桶のチラシをみながらチケットノルマを推定し、月額活動費・交通費と合計したら月一万は固い。
すでに金銭的に参加は無理じゃないだろうか…。それにしてもこの尼桶のチケットは高い。鼻血でそう。
[PR]

by uwomaru | 2009-05-10 12:54 |


<< 猫に狼藉。      脳麩。 >>