魚丸記

uwomaru.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 02日

市民桶との邂逅。

先週、ホールでの個人練習にスタート遅めに行った。寝坊。
ばおーん、ぶいーん、ぼーぼー(金管)なる音につられてふらふら歩いて行った先には市民桶が。
あ、私バなんです~と言ったならば、パチパチパチ~と拍手されて事務局長さんがじゃあ6月の定演に向けて練習場所は…えええええっいやいやさすがにそれは無理ですよ、という訳でチケットだけお願いして帰ってきた。まぁ見学に楽器持って行ったら惑星を初見でコンマス隣で弾かされたこともあるので市民桶ならこんなもんだろう。楽器持っていかなくて良かった。
ヴァイオリンの人数だけ音程ヴァリエーションがある感じなのに、全くノープロブレムなヴぁ弾きの指揮者。
うん。どうしよう。でも明らかにヴァイオリンの人数が足りなくてお気の毒な感じだった。
でも桶はなぁ、崩れるよなぁ、いや絶対に崩れる。
しかも私の楽器は…と考えると相当練習しなくては大変そう。
その他、困ったことになりそうな予感もいっぱいw

と、珍しくかなり葛藤しています。桶は楽しくて辛いのだ。
[PR]

by uwomaru | 2009-05-02 13:18 | 日常


<< 脳麩。      模様替え。 >>