魚丸記

uwomaru.exblog.jp
ブログトップ
2009年 04月 14日

一年目の手紙 ~オマケ分析~

魚丸さんについての分析結果は以下の通り。
-----------------------------------------------------------------------
【こんな問題ありませんか?】
◆男性に好かれやすいが、好きでもない人まで惹きつける。>前半違うけど後半当たり。
◆嫉妬や束縛をやたらとされる。付き合っていない人にまでされる。>ええ。なんでかな。
◆彼氏の努力がイマイチだったり彼氏が弱音を吐いたりすると冷める。>ぐぇえええ。

【分析と課題】
世にパーフェクトな人などいませんが、こと恋愛においてパーフェクトに近いタイプを決めるとしたら、魚丸さんのような人だと言えます。いい意味で肩の力が抜けていて、決して縮こまらず自信を持っていて、しかも男性への抵抗感があまりなく接し方も自然。まさに天然接客業のような人柄をしています。>ゆる体操の成果でしょうか。そんなん要らん。

しかし素敵で魅力的であれば問題が起きないかというと、その場合はその場合で、問題点もあるのです(主に自分以外の人の問題ですが)。例えば好きでもない人に好かれれば、いちいち避けていかなくてはいけませんし、それがパターン化されていると「気持ちがやってくる」ということに抵抗感を覚えるようになるかもしれません。追いかけるのは好きでも追われるのは苦手、になる可能性があります。>あはははははははh。

また自分だけで生きていけそうという雰囲気が、相手を不安にさせる可能性もあります。魚丸さんには男性の友人も多いでしょうから、それが相手に脅威を与え、嫉妬や束縛をされる確率が上がるのです。魚丸さんは「うっ…重っ」などと壁をつくらずに、相手に自信をつけていく必要があるでしょう。>めんどくさいのです。

また、おそらく魚丸さんは自分らしく一生懸命に生きていると思われます。それに比べて彼氏がいまいちかっこ悪い生き方をしていると、げんなりするのではないでしょうか。魚丸さんが見切りをつけず、相手の成長を促せるかが、真の「いい女」への関門だと言えるでしょう。>別にいいもん!

【恋愛キーワード】
「柔軟」「余裕」「いたわり」「相手いらず」>なんだよこの最後のヤツ…。

【最後に】
魚丸さんは、あまり恋愛に困っていないかもしれません。普段の生活が充実している様子が、ひしひしと魚丸さんからは感じられます。少なくとも「恋愛はどうにでもなる」ぐらいの自信はひそかに持っているかもしれません。>ヴァイオリンと猫のお世話で目一杯です。これ以上無理。

そんな魚丸さんに何かをおすすめするのは気が引けるのですが、是非聞いてほしいことがあります。>断る。

魚丸さんは、これまでいろいろな方面において「人並み以上」でいられたのではないでしょうか。ものごとの吸収が早く、恋愛でも紆余曲折の中で成長しながら、とても賢い生き方をしてきたのではないかと思われます。>そんなバカな。

しかし「恋愛」というのは、経験こそすれ、まだ学習したことがないのではないでしょうか。あれこれ考えたことはあっても、恋愛についてはあまり体系立てられた考え方を持っていないのではないでしょうか。まだまだ魚丸さんには「恋愛」という分野において成長の余地があると思います。>だから遠慮しておきますって。

すでに素敵な魚丸さんにも、さらなる進化のために、是非我々と恋愛学習に取り組んでほしいのです。恋愛マスターに近いポジションにいるからこそ、是非おすすめしたいのです。必要はありません、しかし、必ずやプラスになると思っています。

↓恋愛学習はコチラ↓
(URLは張りません)

魚丸さんが興味を持っていただければ幸いに思います。>三百年くらいお待ち下さい。

---------------------------------------
コチラの記事で知りました。ガラスの仮面ファンは必見です(本当か!?)。
http://plaza.rakuten.co.jp/kubire/diary/200904140000/
[PR]

by uwomaru | 2009-04-14 21:16 | 日常


<< 時代はそっちなのか。      キターーーーッ。 >>