魚丸記

uwomaru.exblog.jp
ブログトップ
2009年 02月 09日

さくさく懸案解消。

俺は札でしか支払わないぜ主義の阿呆父から、もらってしまった小銭のじゃらじゃら缶を持って銀行へ。一番上に一円玉が集結していたせいか、両替では手数料で消える可能性があるからと通帳への単なる入金をすすめられ、単に入金。3,402円也。お金として段違いに使いやすくなったし、部屋の重さも減ったはず。何より以後、小銭を使う算段をしなくて済むのが嬉しい。

カードはあるけど通帳がなく、通帳届出印も通帳登録住所もあやふやという嫌な状態の郵便局の通帳も再発行を依頼。本人かどうか根掘り葉掘り詮索されるのかと思いきや、全然そんなことはなくて拍子抜け。部屋中三回もひっくり返す前に手続きすれば良かったか。

あと、ひとに渡さなくてはならないものの一部がどこにも見当たらない。事情を話したところ、あるだけで良いとのこと。なんだ、これも部屋中十五万回ひっくり返す前に…。それにしても、一体どこに行方不明になるものやら。綺麗なのは見た目だけで内実はめちゃくちゃではないか。

にゃんこの爪とぎ対策として木の輪切りを買ってみることに。これもヒットするといいなぁ。。
[PR]

by uwomaru | 2009-02-09 22:21 | 日常


<< 欲しいわけではないけれど…。      パン屋さんの話。 >>